九州大学農学部

c0112559_15305793.jpg
 航空工学教室あたりで旧工学部が終わり、さらに北に進むと農学部のキャンパスになります。緑の少ない工学部から農学部へ足を踏み入れると、さすがに別天地。緑が多くなってきました。
ここでの目標は2件でしたが、他にも結構見どころがありました。

九州大学農学部
撮影 : 2007.8.15
c0112559_15322931.jpg
学部の案内板によると「50周年記念館」。
農学部の沿革を見ると初めて設置されたのが1919(大正8)年なので、50周年といえば1969(昭和44)年ころの築か?
c0112559_1534434.jpg
c0112559_15341691.jpg
 さらに奥にはこのような屋外の休憩所のようなものが。なかなかいい感じです。
c0112559_15353012.jpg
c0112559_15354563.jpg
c0112559_1536087.jpg
 近くにある水飲み場?これも面白い意匠です。
c0112559_15372043.jpg
c0112559_15373123.jpg
c0112559_15374420.jpg
 お目当てだった農学部6号館と比較的新しい5号館の間にあった建物。案内板にもキャンパスマップにも建物名がありませんが、少なくとも戦前の建築のように見えます。周りに木が多く、全貌も近接も撮れませんでした。
by gipsypapa | 2007-12-12 15:41 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7706130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nob06 at 2007-12-13 11:27
gipsypapa さん、こんにちは。
銀月アパートの件でお世話になりましたnob06です。

写真がほんとにきれいですね。
カメラの性能だけでは、ここまで撮れないと思います。
やはりgipsypapa さんの視点と腕のなせる業ではないでしょうか。

キャンパスの中というのは、街の中よりも古い建物へのリスペクトが
あるのでしょうか、単に改築予算がなく、もてあましているだけでしょうか(笑)、昔の建物が残っている場合が多いですね。

戦前のコンクリート建築というのは、独特の雰囲気がありますね。
蔦の生い茂った建物に、ものすごく魅かれます。



Commented by gipsypapa at 2007-12-13 14:22
nob06 さん、おほめいただいて恐縮しますが(笑)、やはり太陽が決めてでしょう。よく見える写真は偶然日当たりがいいのです。
屋外の場合は晴れていないと色が映えないし、また逆光じゃない時を選ぶ(午前と午後の選択)のも、結果的にうまく撮れるかどうかを左右します。
とはいえ、そういうわけにはいかないことが多いのが現状です。
ただ曇りや雨の日は避けるようにしています。

緑があると建物の写真が引き立ちますよね。そういう意味では冬は日差しも弱いので冬眠です。ただ雪が積もったら、話は別ですが。
<< 九州大学農学部6号館 九州大学工学部航空工学教室 >>