東京の英国大使館

c0112559_1474610.jpg
 長い間、大阪を紹介してきましたが、少し気分を変えて、次は福岡をやります。その前に東京をひとつ。c0112559_1416329.jpg
 仕事で出張した時に泊まったホテルの横が英国大使館でした。地下鉄半蔵門駅のすぐそばに広大な敷地を持って立っています。、皇居と堀を隔ててすぐの一等地にありました。
 英国高無償の設計らしく、シンメトリーのルネッサンス様式。重厚な中にも気品がある昭和初期の石張り建築です。鉄筋コンクリート造2階建て。

英国大使館 1930(昭和5)年
設計 : 英国工務省
施工 : 清水組、鴻池組
東京都千代田区一番町1
撮影 : 2007.7.24


c0112559_14164631.jpg
c0112559_1417263.jpg
 門扉と建物上部には美しい英国王室の紋章。左側は獅子、右側はユニコーンですね。
c0112559_14171382.jpg
 仕事の前に朝の散歩を兼て敷地を一回りしましたが、お堀に面した道路からしか、よいアングルはありませんでした。全体に大使館共通の高い塀がめぐらされて、あまり敷地の中が見えません。
 唯一、視野が広がるのは正門ですが、警備も厳重でした。ただ警備員の方に写真を撮ってよいか聞いたところ、外からならOKとのことでした。
c0112559_1422520.jpg
c0112559_14221498.jpg
c0112559_14222853.jpg
c0112559_14223799.jpg
c0112559_14224745.jpg
 本館以外にも、左側によさそうな建物があり、塀越しに一部が見えます。これも古い建物でしょうが、情報がまったくありません。やはり鉄筋コンクリートに石張りのようですが、白い木枠の窓に、薄いブルーの木のブラインドがさわやかなイメージを漂わせています。
c0112559_14271589.jpg

by gipsypapa | 2007-11-15 14:33 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7440153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カトリック福岡司教館 適塾・旧緒方洪庵住居 >>