日本銀行大阪支店

c0112559_14392916.jpg
 中之島には有名な近代建築が並んでいますが、これもその一つ。淀屋橋にある日銀の大阪支店は、本店や旧小樽支店の設計も行った、かの辰野金吾と葛西万司、長野宇平治です。
 緑青の色が美しい円形ドームがある、レンガに花崗岩造りの本格的な明治の建物。(昭和57年に外壁を保存する形で保存)。2階建て、地下1階。

日本銀行大阪支店 1903(明治36)年/1982(昭和57)年改修
設計 : 辰野金吾、葛西万司、長野宇平治
施工 : 直営、大林組
大阪市北区中之島2-1-45
撮影 : 2006.5.28 & 2007.1.14
c0112559_14472772.jpg
 土佐堀川を隔てて、南側を見ています。
c0112559_14485125.jpg
 
c0112559_14493877.jpg
 淀屋橋越しに南側から。
c0112559_1450399.jpg
c0112559_14505348.jpg
c0112559_14511439.jpg
c0112559_14513781.jpg
c0112559_14515046.jpg
 正面になる東側。この日は日差しがもう一つの上に、逆光で色合いがいまひとつです。
c0112559_14525976.jpg
c0112559_1453879.jpg
 別の日に撮影した画像は光が当たってやわらかな色合いになりました。ベルギーの国立銀行を模して、重厚なルネサンス様式を取り入れたそうです。
by gipsypapa | 2007-11-13 15:03 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7421291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 適塾・旧緒方洪庵住居 三井住友銀行大阪本店 >>