大阪のイトーキクレビオビル (小原化工株式会社支店)

c0112559_138880.jpg
昨日紹介した旧日本短資大阪支店 (旧東京貯蓄銀行大阪支店)の北に隣接する近代建築。鉄筋コンクリート造りに、一階の重厚な石張り外壁と、2、3階部分のスクラッチタイルタイルが落ち着いた心地よい印象。
 事務用品イトーキの現役のオフィスとして使われています。小さめのビルで前面の通りからしか見えません。派手さはありませんが、心惹かれる意匠です。鉄筋コンクリート造、3階建 (地下1階)。


イトーキクレビオビル (小原化工株式会社支店) 1936(昭和11)年
設計 : 小川安一郎
施工 : 不明
大阪市中央区平野町2-4-2
撮影 : 2007.1.14
c0112559_13174035.jpg
 一か所だけのエントランス。
c0112559_13181377.jpg
 1階の窓にはアイアングリル(鉄製格子)が施されて。
c0112559_1319228.jpg
 昭和初期のビルなので、空調設備は屋上に個別の室外機を並べていました。
by gipsypapa | 2007-10-30 13:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7291892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旧大阪市立博物館 旧日本短資大阪支店 (旧東京貯... >>