大阪土佐堀の山内ビル

c0112559_1316291.jpg
 土佐堀川のほとりに建つスパニッシュ風褐色タイル貼りのビル。弁護士事務所として建てられました。現在1階は里山カフェというレストランになっています。
 鉄筋コンクリート造4階建て、地下1階の登録有形文化財です。

山内ビル 1930(昭和5)年
登録有形文化財
設計 : 今北乙吉
施工 : 不明
大阪市西区土佐堀1-1-4
撮影 : 2007.1.14 & 2007.11.25
c0112559_13213019.jpg
c0112559_1322269.jpg
 レストランの右には、当時の「山内法律特許事務所」の名前が残っています。
c0112559_13242437.jpg
c0112559_13244075.jpg
 土佐堀川から見たビルの裏側。丸窓とアーチ窓を配したモダンなデザインです。

 しばらくして天気がいい日に再訪。早すぎてカフェはまだ開いていませんでした。
c0112559_11275090.jpg
c0112559_1128898.jpg
c0112559_11282377.jpg
c0112559_1128381.jpg
c0112559_11285273.jpg
c0112559_1129564.jpg

by gipsypapa | 2007-10-23 13:28 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7239019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by luna at 2011-01-15 13:39 x
この山内ビルディングの設計者は摩耶観光ホテルで有名な今北乙吉さんという方ですよ
Commented by gipsypapa at 2011-01-18 09:59
luna さん
「近代建築散歩」や「文化遺産オンライン」の情報では設計者は不詳でした。
あらためて調べたら、おっしゃる通り今北乙吉さんということがわかりました。
貴重な情報をありがとうございました。
本文を修正します。
<< 大阪の青山ビル 大阪の清水猛商店 >>