大阪倶楽部

c0112559_114049100.jpg
c0112559_12153034.jpg 大阪を代表する近代建築で有名な建物。先に紹介した高麗橋野村ビルや大阪ガスビルディングなどと同じ安井武雄の設計です。 
  スパニッシュスタイルを基調に、細部装飾にはインドやイスラムの東洋風手法が取り入れらた不思議な存在感を感じさせる建物。
  古い格式を誇る大阪財界人の社交倶楽部会館として竣工以来、現在も使用されている建築物です。鉄筋コンクリート造4階の登録有形文化財。



大阪倶楽部  1924((大正13)年
登録有形文化財
設計 : 安井武雄 (片岡建築事務所)
施工 : 大林組
大阪市中央区今橋4-4-11
撮影 : 2007.1.14



c0112559_1159624.jpg
c0112559_11594088.jpg
c0112559_1201389.jpg
c0112559_1215395.jpg
 南側が入り口。ごらんのように鉄筋コンクリートに薄い色の煉瓦を貼り、細かな装飾を施した優れた外観です。
c0112559_1242135.jpg
c0112559_1244879.jpg
c0112559_1251131.jpg
 やや小さめのエントランスも格調高い。
c0112559_126236.jpg
c0112559_1264664.jpg
 こちらはやや大人しいデザインの西面。
c0112559_127376.jpg
c0112559_1275924.jpg
c0112559_1293638.jpg
 こういう建物は中も素晴らしいと思いますが、会員制なので一般には公開されていないのが残念。本格的な英国風社交クラブを意識して作られ、運営されています。ただ一般の結婚式場として利用出来そうです。
by gipsypapa | 2007-10-07 12:21 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/7131745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2007-10-08 22:02
竣工当時のモノクロの写真しか見たことがなかったのですが、こんな感じだったのですね。
安井さんの初期作って摩訶不思議な作風と言われていますが、これは実物を見てみなきゃ・・・、と思いました。
それで会員制の倶楽部なんですか?。建築探訪を始めた20代の頃は、すっ呆けて都内にあるこの手の建物へよく入っていました(笑)。最近、この作戦が通用しない年齢になってしまい悲しいです(泣)。
Commented by gipsypapa at 2007-10-09 10:42
sy-f_ha-ys さん、安井さんの作品は関西中心なので、あまり機会がないですね。とは言え東京にも日本橋野村ビル(1930年、現野村證券本社) があります。私はまだ見たことがないので一度見て見たいです。
あと現存しているのは芦屋の山口吉郎兵衛邸(現:滴翠美術館)(1933年)くらいしかないようです。ここもいいですよ。
<< アンティカ オステリア (旧大... コニシ(旧小西儀助商店) >>