旧吹田操車場の建物

c0112559_14412854.jpg
 今回も旧吹田操車場(現吹田信号場)跡地に建つ2棟の建物を紹介します。これはJR吹田駅の京都側に建つ木造2階建て。吹田駅がら歩いていける距離ですが、電車の中から見る限り、線路の両側の道路が低い位置にあるため、よいアングルがなさそうです。
 仕方がないので機会を見て車内から撮るしかありません。
c0112559_14461791.jpg

c0112559_1448869.jpg
c0112559_14482432.jpg
 最初は何気なく見過ごしていましたが、よく見るとなかなか面白い。軽井沢にある山荘のような外観です。寄せ棟屋根、黒塗りの板壁に白い窓枠が気に入っています。
c0112559_14495780.jpg
 線路に近い場所に平行して建っているうえに、電車のスピードが出てくる位置にあるので、このように写ってしまいます。
 建物名、建築年、設計者などまったく分かりませんが、かなり古いと思います。

この建物は、周辺のJR用地の再開発のため、すでに数年前に撤去されています。(2017.1.26)
c0112559_14521026.jpg
 もう一つ吹田駅と岸辺駅の中間、操車場跡の西の端にも、古そうな建物があります。
c0112559_14545760.jpg
c0112559_1455918.jpg
 3階建て、切妻、赤い瓦のシンプルな建物。入り口は反対側にあるようです。これもJRの持ち物でしょうが、詳細は分かりません。それにしてもJRの建物の情報がほとんどないのは何故でしょう。

これもすでに存在しません。(2017.1.26)
by gipsypapa | 2007-09-18 14:58 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6994424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< JR東淀川駅 JR貨物関西支店吹田信号場 >>