京都大学・工学部電気工学教室本館

c0112559_22491238.jpg
 この建物も京都帝国大学営繕課だった山本治兵衛と永瀬狂三の設計。電気工学教室本館は近代的な建物に建て代わっていますが、明治時代の赤レンガ造りであった本館の玄関部分がファサード保存され、新館への出入口として使用されています。

京都大学・工学部電気工学教室本館 1900(明治33)年
設計 : 山本治兵衛・永瀬狂三
施工 : 直営
京都市左京区吉田本町
撮影 : 2007.7.6
c0112559_22543749.jpg
この玄関ポーチしか残っていませんので、写真もこれくらいしかありません。
by gipsypapa | 2007-09-06 22:55 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6901355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都大学・京都大学埋蔵文化財研... 京都大学・工学部建築学教室本館 >>