京都大学・学生集会所

c0112559_1673640.jpg
 吉田南構内にある学生集会所は明治時代の木造建築物で現在もクラブ活動に使われている現役です。ハーフティンバーの木造2階建て。

京都大学・学生集会所
旧・第三高等学校・学生控所 1912(明治45)年
設計 : 永瀬狂三
施工 : 不明
京都市左京区吉田近衛町
撮影 : 2007.7.6 & 2008.1.3
c0112559_16121290.jpg
c0112559_16134020.jpg
c0112559_16135973.jpg
 ご覧のように入り口にクラブの看板が並んでいます。
c0112559_16141074.jpg
c0112559_16142864.jpg
 ちょっと中を覗いてみました。2階の天井模様がいいですねぇ。
c0112559_16145417.jpg
c0112559_16151151.jpg
 アーチをくぐると、廊下の両側に部室があるようですが、オーケストラでしょうか、廊下に出てバイオリンやチェロを練習している学生が数人。
c0112559_16152682.jpg
 古いけど趣のある階段。
c0112559_16154118.jpg
 管楽器はうるさいと言われるのでしょうね(笑)、トロンボーンやトランペットの練習は屋外です。
c0112559_23324494.jpg

by gipsypapa | 2007-08-09 16:26 | 建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6673820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2007-08-11 22:12 x
京大の建物は見所いっぱいで楽しいですね。
それに比べて我が母校は!

吉田寮や学生集会所の方まで見る人はあまりいないかも知れませんが、これらは長年の風雪に耐えてきた建物の傷みや雑然さなどが、バンカラ(?)の名残りというか、いかにも旧制高校・旧帝大といった感じの独特の雰囲気を醸し出しています。今の私にとってはちょっとおどろおどろしいですが、考えたら、母校のサークル棟なんかも似たような汚さでした。

以前訪れたとき、学生集会所の入り口には足を踏み入れましたが、2階の天井模様には気づきませんでした。廊下のアーチもきちんと建築&芸術していてええ感じですね。
Commented by gipsypapa at 2007-08-11 23:07
ひろさん、京大には歴史的な建物が多く、まだ医学部は見ていません。
実は今まで見たなかで、この学生集会所と吉田寮は目玉でして(笑)。
とにかく、旧帝大は建物が古いので1日では見切れないくらいです。
2年ほど前に東大を少し見ましたが、どれがどの建物か分からなくなってしまって、写真をアップできずにいます。
明日から福岡に帰省しますので九大に行こうと思っていますが、箱崎から工学部が移設した後も、建物が残っているかどうか・・・
Commented at 2013-04-23 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gipsypapa at 2013-04-25 13:09
yu_jinen さん、
う~ん、京大の歴史を見守ってきた
貴重な建物です。
解体の危機なのですね。
学生さんが協力して
反対運動のデモをするとか・・・(笑)
吉田寮は大丈夫でしょうか。
Commented by kitaguchi at 2013-07-28 23:05 x
本日現地確認してまいりましたがまだ無事でした。以前と変わらず学生たちが練習していました。
解体は既に決定しており、この夏にもということですので見学したい方は今のうちに。
現在西部講堂の横にプレハブの仮練習室、部室を建設していますので
それが完成して引越しが完了したら、ということでしょう。
素晴らしい雰囲気をかもし出している建物なので私も保存するべきだと
思いますが。入居しているクラブの学生さんたちが建て替えに賛成の
ほうが多いとの話もあるようです。
ちなみに吉田寮は自治会が断固建て替え反対で結束しているので
今のところ大丈夫だそうです。素晴らしい!
Commented by gipsypapa at 2013-07-29 10:44
kitaguchi さん、
この夏ということは、もう日にちがありませんね。
確かに見てない人は今が最後のチャンスかと。
吉田寮は残りそうというのはうれしいニュースです。
貴重な情報をありがとうございます。
Commented by kitaguchi at 2013-08-11 23:03 x
追加情報です。本日現地確認しましたが、既にクラブはほぼ引越し
完了したようで、8月19日より解体工事開始の旨張り紙がありました。
まだ一部学生さんが出入りしているようですが、ほぼガランとした
感じですので興味ある方は中も見学可能かも。
確かにぼろぼろなんですが、素晴らしい雰囲気の建物です。残念です。
Commented by gipsypapa at 2013-08-12 10:05
kitaguchi さん、
そうですか・・・いよいよお盆明けには解体工事ですか。
夏休み中にやってしまおうというわけですね。
帝大時代の雰囲気が残る、
貴重な木造建築の一つでした。
残念です。
<< 京都大学・吉田寮 京都大学・総合人間学部門衛所 >>