京都大学・総合人間学部正門

c0112559_1431142.jpg
 京都大学の吉田キャンパスは京都市左京区に広大な敷地を有し、明治時代からの旧三校を母体とした歴史のある建物が多数残っています。
 吉田キャンパスのうちの吉田南構内から。ここには人間環境学、総合人間学などの学科と吉田寮、学生集会所、学友会館などの古い建物があります。
 最初はその正門から。明治時代から今も残っています。国登録有形文化財の木造。

京都大学・総合人間学部正門
旧・第三高等中学校正門 1897(明治30)年
設計 : 真水英夫
施工 : 不明
登録有形文化財
京都市左京区吉田日本松町
撮影 : 2007.7.6
c0112559_14133053.jpg
 正門から見えるのは吉田南総合館。この建物は新しい。
c0112559_14154620.jpg
 門柱の根元はよく見たら石で出来ていて、木の部分とは変わった形で接合されていますね。
c0112559_1418759.jpg
 有名な本部正門と道路を挟んで向き合った位置にあります。何度も補修を繰り返されたとは思いますが、110年経った今も現役です。
 
by gipsypapa | 2007-08-07 14:20 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6656521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都大学・総合人間学部門衛所 京都市立銅駝美術工芸高校 >>