ウィングス京都

c0112559_23161879.jpg
 この建物も、中京郵便局や京都府立図書館などと同様にファサード保存されているものです。明治末に建設された京都商工銀行の外壁を再利用したもので、明治期と現代の建築様式が融合するランドマークになっています。ウィングス京都は1994年に女性の自立と社会参加の支援を目的に京都市が開設しました。

ウィングス京都
旧・京都商工銀行 1908(明治41)年
設計 : 藤森松太郎
施工 : 清水組
京都市中京区東洞院通六角下ル
撮影 : 2007.4.15
c0112559_2322144.jpg
c0112559_23223410.jpg
c0112559_23225094.jpg
新しい近代的なビルに明治の意匠が嵌め込まれたようになってます。イオニア式石柱が立ち並び、2階部分には大型の半円アーチ窓が並び、華やかで古さを感じさせません。
by gipsypapa | 2007-08-05 23:28 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6644171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都市立銅駝美術工芸高校 京都のflowing KARA... >>