旧京都市立龍池小学校

c0112559_14574971.jpg
 御池通両替町にある旧龍池小学校。当初は800人を超えた児童数が100人程度まで減少してきたため廃校となりました。その後、自治会が使っていましたが、最近は国際マンガミュージアムになっています。
 昭和初期に京都市営繕課の設計で建てられた、1階の大きな連続アーチ窓が特徴の鉄筋コンクリート造り2階建て。

旧・京都市立龍池小学校 1929(昭和4)年
設計 : 京都市営繕課
施工 : 不明
京都市中京区両替町通押小路下ル
撮影 : 2007.4.15
c0112559_1534381.jpg
c0112559_1542834.jpg
c0112559_155448.jpg
 西側にかっての正門があります。1階に大きなアーチ窓を配した斬新な意匠です。
 こちらからは入れませんでしたが、表札が5枚かかっていて、左から「京都精華大学国際マンガ研究センター」、「京都国際ミュージアム」、「京都市立龍池小学校」、「龍池自治連合会」、「財団法人龍池教育財団」となっていました。
c0112559_151046.jpg
c0112559_15102681.jpg
c0112559_15105946.jpg
 裏の運動場側が現在のマンガミュージアムの入り口のようです。運動場は総芝生になっていて、多くの人たちが寝転がって、くつろいでいました。読んでいるのは多分マンガ本なのでしょうね。麻生外務大臣は、ここを知っているのでしょうか?
by gipsypapa | 2007-07-27 15:16 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6572798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2014-12-12 16:50
タイトル : マスコットキャラの「マミュー」グッズ発売
京都国際マンガミュージアムが開館8周年を記念し、マスコットキャラクター「マミュー」を商品化した。かわいらしいグッズが人気だ。... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2007-07-27 22:46
京都の学校建築は本当に素敵ですね。ちゃんと手入れしてあるから、さらに輝いて見えます。
あと、芝生に座ってマンガ本を読む姿、微笑ましいですね!
Commented by gipsypapa at 2007-07-28 16:32
sy-f_ha-ys さん、京都の昭和初期の小学校建築は数多く残っていて、私もまだ見きれていません。
大半はいい状態のようです。

それにしても sy-f_ha-ys さんのブログの函館はいいですねぇ。
<< 京都文化博物館・別館 京都の平楽寺書店 >>