新風館 (旧京都中央電話局)

c0112559_16445345.jpg
 地下鉄烏丸御池から烏丸通を少し南に下った所にある商業ビルですが、元は中央電話局でした。
 
 この建物の設計を担当した吉田鉄郎は、逓信省営繕課で京都中央電話局上京分局((現・カーニバル・タイムズ)や大阪の中央郵便局、東京の中央郵便局を設計した人です。

 ロの字形建物の中央は吹き抜けのパティオを持つ3階建の回遊式構造。正面のアーチ形の連続窓が特徴です。鉄筋コンクリート造り3階建て。

新風館 (旧京都中央電話局) 1931(昭和6)年
設計 : 吉田鉄郎 (逓信省営繕課)
施工 : 不明
京都市中京区烏丸通姉小路下ル
撮影 2005.8.27 & 2007.4.15
c0112559_16524083.jpg
 1枚目と2枚目は烏丸通りに面した西側です。
c0112559_16535290.jpg
c0112559_16541346.jpg
 建物北側にあるアーチ形の入口を通って広場へ。
c0112559_16555152.jpg
 レトロな外観。その内側には、吹き抜けのモダンな回廊空間が広がります。この広場の写真は2年前に撮ったものなので、現在このようなステージがあるかどうかは定かではありません。
c0112559_170367.jpg
 これは1階の店。広場を取り巻くように回廊があって、ショップやレストランが並んで、若者でにぎわっています。
c0112559_1725343.jpg
 これも2年前の夜です。ステージでサルサの大会が催されていました。もちろんおっさんはお呼びでないっす。
c0112559_1742638.jpg

by gipsypapa | 2007-07-19 17:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6524233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2007-07-19 22:38
小学校、レストラン、博物館に図書館・・・・、京都はいい建物がたくさんりますよね。
gipsypapa さん、今日電車の車内からでしたが、埼玉県入間市にあるヴォーリス設計の教会を見ましたよ。来月、隣町に行く用事があるので、その帰りにでも近くからウォッチングしてみますね!
Commented by gipsypapa at 2007-07-20 18:25
sy-f_ha-ys さん、京都に近代建築が多く残っているのは二つの理由があります。
一つは第二次世界大戦で空襲がなかったこと。
もう一つは、他の都市とは違い、京都市が開発を規制したからでしょう。
都市への考え方は学ぶべきでしょうね。

入間市のヴォーリズ教会は是非見てブログに上げてください。(^^)
<< 京都の文椿ビルヂング 京都市立清水小学校 >>