京都市立清水小学校

c0112559_16222624.jpg
 清水(きよみず)小学校の校門は、東大路通りから清水寺に向う清水坂の途中にあります。今も現役の小学校です。
最上階の窓がアーチ窓になり、赤いスペイン瓦の屋根が特徴で周辺の景観とも合っています。 立誠小学校と同じく京都市営繕課の設計です。鉄筋コンクリート造り3階建。

京都市立清水小学校 1933(昭和8)年
設計 : 京都市営繕課
施工 : 不明
京都市東山区清水2
撮影 : 2007.3.4
c0112559_16232271.jpg
 校門です。ヴォーリズの門を思い出させるような飾り煉瓦が使われています。
c0112559_16244518.jpg
c0112559_22462796.jpg
c0112559_16255040.jpg
 西側の運動場に面した建物の外観。この日は日曜日でしたが、グラウンドで近所の人たちがゲートボールの試合をやっていたので、門が開いていました。素晴らしいアーチ窓とスクラッチタイルが見事です。
c0112559_1629928.jpg
c0112559_162932100.jpg
c0112559_16295090.jpg
 校舎の裏側に回ったら、棟続きの校舎もスパニッシュ風です。
c0112559_1632160.jpg
 これほどの見事な設計をした京都市営繕課にはどういう設計者がいたのでしょう。
by gipsypapa | 2007-07-18 16:36 | 建築 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6518208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2007-07-18 22:54 x
清水小学校は以前、家族で紅葉見物に行ったときにちらっと見ただけですが、ええ感じやなあと思いました。じっくり眺めると素晴らしいですね。京都の学校建築は見応えあり。でも、清水方面にはなかなか行けない・・・。
Commented by gipsypapa at 2007-07-19 16:42
ひろさん、京都の昭和初期に建てられた小学校はまだかなり残っていて、いずれも個性的です。
全部は見ていませんが、まだ撮りダメがあります。しばらく他の建物に行ってまたやりますね。
Commented by しば05 at 2007-09-11 01:30 x
清水小学校出身のものです。
中もなかなかレトロですよ。構造が変わっているんです。
体育館がなかったり、真ん中に大きな大階段があったり、最上階の教室は3面窓ガラスで京都市内を見られたりと・・・
美術館等によく間違われてました。
Commented by gipsypapa at 2007-09-11 17:19
しば05さん、 やはり中もレトロなんですね。興味深いです。誰か中の写真をアップしてくれませんかねぇ。
とにかく京都の小学校はただものではありませんね。
Commented by しば05 at 2007-09-14 15:07 x
もうすぐしたら、現役の小学校ではなくなるのです。
だから、そしたら・・・もしかしたら一般公開とかするかもしれないですね。
昼間でも雰囲気の怖いヒンヤリとしていたイメージです。
一人で廻るのは怖いかも!?
屋上から見る京都の夕焼けは絶品でした。
Commented by gipsymania at 2007-09-14 17:48
しば05さん、廃校ですか。残念ですね。ただ京都の小学校の場合は解体したりせず残してますので、楽観しています。
おっしゃるように、かえって何かに転用して、中が見れるようになるかもしれません。
清水寺に近いので、有効利用の可能性がありますね。
Commented by 111すぎ at 2010-02-07 01:22 x
上から6枚目、洗車しているのは私の夫です。
何年もたってから、こんな写真を見つけて驚きです。

廃校まであと1年ちょっととなりました。
清水小学校のホームページでは、「清水小百景」として学校内部の紹介をしています。
写真はちょっと小さめですが、私が見ても、こんなだったっけ?みたいなものも写っています。
よろしければご覧ください。
Commented by gipsypapa at 2010-02-07 23:08
111すぎさん、
ほ~、ご主人ですか。
人物の写真は出来るだけわからないようにカットを選んでいましたので、
特定の人から「写っている」というコメントをいただいたのは初めてです。
人と車の両方が写っていたからですね。
ところで清水小学校も廃校ですか。
京都の小学校には優れたデザインのものが多いと思っていますが、
ここは特にいいですね。HPも見ました。実際に中も見たいです。
京都の場合は廃校になっても、他と違ってすぐに解体されるということはないでしょうから、
何かに有効利用してほしいものです。
Commented by 111すぎ at 2010-02-08 21:01 x
間の悪いときに洗車していて、ごめんなさい。
どうせなら、どこかに車で外出していれば良かったですね。
横の講堂がよく見えたでしょうに…(*^_^*)
ちょっと変わった建物なので、表を掃いていても「これは何?」とよく訊かれます。
前述のしば05さんも書いてらっしゃいますが、
いろんなものに間違えられた話は絶えません。
私は、終戦直後米軍がホテルに間違えたと聞きました。
かなり古い建物なので、建てつけ、電気のコンセントなどなど不便な点は多いです。
それでもたまに行くだけの私にとっては、博物館のようで楽しいです。
実際毎日使っている子供たちや先生方にとってどうかはわかりませんが…
一応、建物の保存が廃校(合併)の条件と聞きました。
いつか中を見られるといいですね♪
Commented by gipsypapa at 2010-02-09 13:58
111すぎさん、
確かに場所柄、目立つ建物なので、知らなければ小学校に見えないかもしれません。
正面に並ぶアーチ窓も素晴らしいし、ご主人が洗車中の(笑)アングルの
スペイン瓦が並ぶ外観は
古都京都とは思えない、アメリカの西海岸ぽくていいですね。
> 一応、建物の保存が廃校(合併)の条件と聞きました。
安心しました。さすが京都市。
Commented by アマデウス at 2011-10-21 22:39 x
映画プリンセストヨトミのロケ地(校庭と職員室)として知りました。
現地へ行って感激しましたね。こんな建物が残されているなんて。
管理の方に許可を得てオープンになっている部分だけを拝見しま
した。映画のことなんか忘れました。玄関にキャスト3人のサイン
が残されていました。
Commented by gipsypapa at 2011-10-22 15:54
アマデウスさん
あれからまだ映画を見てません。
ただ学校の校庭のシーンは最初のほうにありましたので見ました。
こことはつゆ知らず。
色々関西の建物が出てくるのですね。
この小学校は京都の中でも出色の出来ですが、
中も入れるとは・・・うらやましい。
Commented by アマデウス at 2011-10-22 20:35 x
別件ですが、プリンセストヨトミ原作は大阪国議事堂入口
モデルは高麗橋の旧日本教育生命ビルでした。
小説全体に大林、辰野金吾が出てきますね。
Commented by gipsypapa at 2011-10-24 10:13
アマデウスさん
原作ということは映画は違うわけですか。
ここもオーナーが代わってますね。
いずれにしろ敷居は高そうです。
Commented by アマデウス at 2011-10-29 22:38 x
原作では空堀の石垣に旧・・・を埋め込んだ形ですね。
映画はいろんなところを参考にしたという話です。大阪市長公館もモデルのひとつみたいです。玄関扉は京大阿武山観測所がモデル。
旧・・・は現在結婚式場ですね。芝川ビルといい結構、残ってます。
Commented by アマデウス at 2011-10-29 22:41 x
言い忘れました。旧・・・ビルは高麗橋吉兆の西側隣接です。
船場吉兆ではなく本吉兆のほうです。
Commented by gipsypapa at 2011-10-30 17:29
アマデウスさん
>旧・・・ビルは高麗橋吉兆の西側隣接です。
元シェワダと言っていた↓ですよね。
http://gipsypapa.exblog.jp/7027445
ところで教えていただいた京大阿武山観測所。
その時は11月6日の一般開放を募集していました。
いってみようと思い、2~3日経ってみたら、
もう応募定員オーバーで締め切りでした。
こんなところに行く人はそういないだろうという予想が外れました。
時々やっているらしいので、またの機会にします。
<< 新風館 (旧京都中央電話局) 京都の旧・立誠小学校 >>