京都のレストラン菊水

c0112559_15493343.jpg
 四条大橋の北東のたもと、南座の正面にアーチ状の塔屋がひときわ目立つビルがあります。アサヒスーパードライと京阪電車の看板。長い間京阪電車の駅舎かと思っていましたが、そうではなく地下が京阪電車の四条駅になっているためです。このビルは大正5年創業の祇園の老舗レストラン菊水でした。京都の西欧料理の草分け的な店です。

 大正15(1926)年の建築。当時流行していたアールデコ、表現主義などの様式をとり入れ、装飾は簡素ですが、正面の放物線を描くアーチ状の塔屋と、縦長の窓のラインが印象的な建物です。鉄筋コンクリート造り4階建ての登録有形文化財。

レストラン菊水 1926(大正15)年
設計 : 上田工務店
施工 : 上田工務店
登録有形文化財
京都市東山区四条大橋東詰北側
撮影 : 2006.5.21, 7.29 & 2007.3.4 & 2008.1.19
c0112559_1154736.jpg
 西側の鴨川の淵から見たところ。中央の2つの窓が、少し上下にずれているのが分かります。多分階段部分で階段の傾斜に沿ってズレているようです。
c0112559_1157615.jpg
 南座側から。
c0112559_11574648.jpg
c0112559_1158749.jpg
c0112559_11582532.jpg
 最後に東華菜館の4階テラスから見た菊水。手前の丸いものは東華菜館の隅にあるベイス(飾り壷)です。
 この周辺に来ると一休みは東華菜館ばかりになってしまいますが、いつかは菊水にも行かないと。
c0112559_13485514.jpg
c0112559_13492831.jpg

by gipsypapa | 2007-07-14 12:03 | 建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6492635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daikatoti at 2007-07-17 19:29
菊水って、登録有形文化財というのになっているんですね。
昔、積み木でこういう形ありました^^
ところで東華菜館って、敷居が高そうに思えるのですが、気軽に一休み
などできるのですか?
Commented by gipsypapa at 2007-07-18 09:32
daikatoti さん、東華菜館は構えを見ると格調高そうに見えますが、庶民的なレストランです。
夏は川床がビアガーデンなので、気軽に入ることができます。
勿論、冷房の方がいいと思えば4階の大食堂でもOKです。

私のお勧めは「春巻き」です。1000円くらいだったと思います。一見高そうですが、量が多いのでとても一人では食べきれないかも。
ここの春巻きは、あのかりっとした皮ではなく、玉子焼きのようなソフトな皮です。
私の場合は、これとビールをたらふく飲んで2000円くらいです。
京都は食べ物が高いので、お徳かも。数人で行って食べきれなかったら、持ち帰り、ドギーバッグができます。

ご存知かも知れませんが、ここから高瀬川はすぐのところになります。
Commented by のまど at 2014-03-14 21:03 x
こんにちは。
初めまして。
学生時代に京都に住んだものですから、懐かしくなりました。
東華彩館の方が目立つものですから、こちらの建物は気にした事がありませんでした。
画像をジックリと拝見すると、こちらも何とも渋いですね。
私は純洋風でも純和風で無い、大正ロマン的な交じり合ったテイストが好きです。
東華彩館は敷居が高い気がしていましたが、そんなにメニューが高くないのですね、
帰国したら行ってみたいと思いました。
Commented by gipsypapa at 2014-03-15 10:23
のまどさん、
はじめまして。
レストランにはいつか行こうと思いながら
まだ実現していません。
東華彩館は是非どうぞ。
夏の床は入り易いし、
頼めば内部も見れると思います。
ところでリヨンにお住まいなんですか。
Gitano Family というジプシーバンドの
日本公演を仲間とやっています。
彼らはアルルに住んでいるんで
そう遠くはないですね。
今年も11月にライブを計画しています。(^^)
Commented by のまど at 2014-03-16 19:26 x
こんにちは。
東華彩館は何時か是非行ってみたいです。

私は今年で在仏20年になります。
ノルマンディーに長く住んだのですが、数年前にリヨンから車で一時間のボージョレ山地の小さな町に引っ越しました。
絵描きですが、数年前からアンティークの輸出も始めました。

夏はアルルの近くまで買い付けに行くこともあります。
ジプシー音楽良いですね。
郷愁に満ちた彼らの音楽は、ポルトガルのファドなどと並び大好きです。
所で私のブログにリンクしては駄目でしょうか。
早々の申し出はご無礼かと思いましたが、これだけ全国のレトロな建物を取材しておられるサイトは稀有なものですから、、毎日拝見したいと思っております。
Commented by gipsypapa at 2014-03-16 21:12
のまどさん、
リンクは大歓迎です。
私もリンクさせていただきます。
絵描き?
実は私の高校時代の友人(女性です)が
絵の勉強にフランスに渡り
フランス人の芸術家と結婚してフランスに住んでいます。
とはいえ、最近は音信不通なのですが、
昔、夫婦で日本で展覧会をやりました。

ジプシー音楽を聞くようになる前は
私もアマリアロドリゲスとか聴いてましたね。

私が友人として付き合っているのは
Gitano Family なのですが
youtube にも出てきます。
今日はグループのリードギターが
私の友人の娘さんと結婚していて
久しぶりに7か月の子供を連れて日本に来たので
仲間と会ってきました。(^^)
Commented by のまど at 2014-03-17 00:42 x
リンクのご承諾有難うございました。
毎日少しずつ拝見致したいと思います。
私のリンク先もレトロな風情が好きな方が揃っています。

色んな所で人は繋がっていますね。
10年程まえ旅行中のフランスの西の端で偶然出逢った日本人の方は、家内の実家の隣人でした。
帰国して義母に話すと一郎ちゃんそんな処に居るの!って驚いていました。
それでは今後とも宜しくお願い致します。
Commented by gipsypapa at 2014-03-17 09:13
のまどさん、
こちらこそよろしくお願いします。
そちらにリンクしようと色々やっていますが、
エキサイトブログ以外とのリンクに苦労しています。
やったことはあるのですが、
ずいぶん前のことで思い出せません。
引き続きトライします。(- -;;
<< 京都の紫織庵(旧川崎家住宅) 京都四条南座 >>