京都市役所本館

c0112559_12211358.jpg
 武田五一が意匠設計を監修した建物で、東半分は1927年(昭和2年)に、西半分1931年(昭和6年)に完成しました。

 東西に長くシンメトリーの外観、縦に長いアーチ状の連続窓など、横のラインと縦のラインを組合わせた変化に富んだ庁舎。80年ほど現役の市役所であり京都の顔です。

 市役所正面には大きな広場があり、週末によくフリーマーケットなど開催されています。
中央に時計塔を持つ鉄筋コンクリート造り4階建て。

その後、再訪して少しだけ中を見ました。こちらもどうぞ。

京都市役所本館
東半分1927(昭和2年)/西半分1931(昭和6)年
設計 : 武田五一、中野進一、京都市営繕課
施工 : 松村組・松井組・山虎組
京都府京都市中京区御池通河原町角
撮影 : 2007.3.11 & 4.15
c0112559_12223378.jpg
 この日はフリーマーケットで市民が一杯。
c0112559_12231426.jpg
 変化に富んだ中央のファサード。
c0112559_12233634.jpg
 こちらが古い東の端。
c0112559_12235688.jpg
 これが西の端。
c0112559_12242648.jpg
c0112559_12244931.jpg
c0112559_1225815.jpg
c0112559_12252732.jpg
c0112559_12254381.jpg
c0112559_1226196.jpg
c0112559_12262233.jpg
 ここは三条通に近く、近代建築が多いので、市役所の前はよく通るところです。今のところ前面しか撮っていませんが、議会場など中も見てみたいものです。
by gipsypapa | 2007-07-12 12:31 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6481303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by べーさん at 2008-06-18 08:34 x
寺町側にある西別館も古い建物で、市役所本館西側と同じ年に
電気館として完成しています。
完成当時の記念絵葉書を私のブログにて紹介してますので、
URLを張っておきます。
Commented by gipsypapa at 2008-06-18 13:30
べーさん、このとき撮った写真を探して見たら、
本館から3階部分で渡り廊下がつながっている建物があります。
これでしょうか?
Commented by べーさん at 2008-06-19 20:00 x
はい、その建物だと思います。
現在は市の情報センターになっています。
Commented by gipsypapa at 2008-06-20 10:55
ベーさん、了解しました。ありがとうございます。
<< 京都四条南座 京都府立図書館 >>