京都府立図書館

c0112559_1415815.jpg
 京都市美術館に向かい合って建つ京都府立図書館は、武田五一の初期のデザインとして知られ、明治の名建築といわれました。
 
残念ながら平成7年の阪神淡路大震災により、本館建物に深刻な打撃を受けたため、平成13(2001)年に新館が建設されました。その際、煉瓦造りの外壁保存という形で残さています。背後の建物は4階建ての新館。

京都府立図書館 1902(明治42)年
設計 : 武田五一
施工 : 直営
京都市左京区岡崎円勝寺町9
撮影 : 2007.3.11
c0112559_1425622.jpg
c0112559_1432688.jpg
c0112559_1435477.jpg
c0112559_144957.jpg
c0112559_1442974.jpg
c0112559_144487.jpg
 白い壁に金色のテラコッタ(大型の素焼きタイル、これも京都の焼き物だそうだ)を配しています。この配色はウイーン分離派といわれるとか。
c0112559_1462672.jpg
 床下の換気口。孔雀のようにも見えるし、鶴のようにも見えます。面白い。
c0112559_1472326.jpg
 手前が旧館の建物(外観だけを残してある)。後ろのガラス張りのビルが新築された図書館です。
by gipsypapa | 2007-07-11 14:11 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6475932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from えぬぱすどっとねっと at 2007-10-14 07:01
タイトル : 京都四条通りトランジットモール化実験
焼です。ろぐブログさんの記事で京都四条では、京都市都市計画局交通政策室による駐輪規制やら、国交省による四条通りトランジットモール実験により、四条河原町周辺の道路が片道歩行者天国化されているようです。... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2007-07-11 20:35
学生時代に京都を訪れたとき、武田五一設計の図書館は見た記憶があります。一昨年も京都にいったのですが、この建物をチェックし忘れました~。話は聞いていましたが、こんな感じに改修されたんですね。
そういえば私も、週末に京都の関根設計作品と関連作品の2軒紹介する予定です。関連作品のほうは有名物件ですが、もう一つは(たぶん)誰にも気づかれていないマイナー物件なんですが・・・・
Commented by gipsypapa at 2007-07-12 11:42
sy-f_ha-ys さん、震災で被害が大きかったためですから、何とか残そうとされたのだと思います。
内部は完全に変わってしまっているそうです。

関根要太郎氏の作品を楽しみにしています。マイナー物件も場所のヒントをよろしく。
<< 京都市役所本館 京都市美術館 >>