名古屋證券取引所

c0112559_13362692.jpg
 名古屋の繁華街、栄町の大通りから少し引っ込んだ道沿いに、ひっそりと建つ、名古屋證券取引所。
 昭和初期に株式取引所として建てられたスペイン風の鉄筋コンクリート造り4階建てです。

名古屋證券取引所
旧名古屋株式取引所 1931(昭和6)年
設計 : 城戸武男
施工 : 竹中工務店
愛知県名古屋市中区栄3-3-17
撮影 : 2007.6.8
c0112559_13404633.jpg
c0112559_13411984.jpg

by gipsypapa | 2007-07-06 13:43 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6446152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2007-07-07 06:54
gipsypapaさんの名古屋建築案内を拝見して、私も名古屋へ建築探訪の旅に行かなきゃな~、という気分になってきました。豊橋のハリストス正教会とセットで1泊2日の日程で行きたいと思いましたが、私も候補リストが沢山あるんですよ・・・・。困った!
ヨウタロウ
Commented by gipsypapa at 2007-07-08 09:17
sy-f_ha-ys さん、名古屋はもうすぐ終わりますが、ハリストス正教会のある豊橋や、前回見れなかった岡崎、あと半田に候補リストがあります。半田には戦後のヴォーリズ教会がありますので、行きたいです。
<< 東海学園講堂 明治屋名古屋栄ストアー >>