明治屋名古屋栄ストアー

c0112559_10434119.jpg
 洋酒・食料品販売の明治屋が、広小路通沿いにあります。昭和14年に建てられた、鉄筋コンクリート造り、地上六階・地下二階の建物には、店舗のほか事務所や倉庫もあります。当時から低層部が店舗、3階以上がオフィスとして利用されていました。現在も色々な店が同居した雑居ビルです。

明治屋名古屋栄ストアー 
旧 名古屋明治屋ビル 1939(昭和14)年
設計:成瀬薫 (西尾建築事務所)
施工:清水組
愛知県名古屋市中区3-2-9
撮影: 2007.6.8
c0112559_10444168.jpg
c0112559_10445625.jpg
c0112559_10451210.jpg
c0112559_10452765.jpg
c0112559_10454397.jpg
 古さを感じさせない近代的なビル。北面の6本の柱が特徴です。
by gipsypapa | 2007-07-05 10:48 | 建築 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6439782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ハムログ at 2014-01-26 12:19
タイトル : 古いビルとか配管とか。
名古屋の、丸善のビルが老朽化で取り壊しになって駐車場になってました。寂しい…。 そして、隣接するビルが取り壊しになったことで残った別のビルの側面を見えてました。 これは…ちょっとツボかも。 古風な縦長窓とか張り付いてる配管とかタイルとコンクリのバランスと...... more
Commented by gipsypapa at 2014-05-22 09:50
たまたま岐阜を旅行中ニュースでみました。
中日新聞から。
「名古屋・栄の食料品店「明治屋名古屋栄ストアー」が22日に閉店し、76年の歴史に幕を下ろす。入居する明治屋栄ビルの所有者との契約満了によるもので、再開発計画がある同ビルは全テナントが退去後に取り壊され、一時的に駐車場になる。」
ビルを見れるのもあとわずかかも知れません。
<< 名古屋證券取引所 名古屋市の三菱東京UFJ銀行貨... >>