国立科学博物館上野本館

c0112559_14404932.jpg
 1877年(明治10年)教育博物館として開園しました。 当初の建物は、1923年(大正12年)の関東大震災により全焼したため、新たに再建されました。
 現在の建物は、車寄せを持つ正面玄関を中心に左右対称に両翼が広がり、 外観にはスクラッチタイルが使用されていて、 堂々とした外観が印象的。

国立科学博物館上野本館
旧東京博物館上野新館 1931年(昭和6)年
設計 : 小倉強(文部省)
施工 : 大林組
東京都台東区上野公園7-20
撮影 : 2007.5.1
c0112559_14444712.jpg
c0112559_14451046.jpg
c0112559_14452465.jpg
c0112559_14454412.jpg
c0112559_14455823.jpg
c0112559_14461870.jpg
c0112559_14463162.jpg
c0112559_14465262.jpg
鉄筋コンクリート造3階建て、地下1階。
by gipsypapa | 2007-06-11 14:47 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6286145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2007-06-13 22:44 x
こんばんは。上野公園界隈は3月に一度、出張を利用して2時間ほどざーっと歩き回りました。先日も同様な機会があったので、今度は博物館や図書館の中も見ようと思っていたら、月曜日で軒並み休館でした。あちゃーっ!です。なんとか見ることができたのは芸大の赤煉瓦建物だけでした。これも外観だけですが、良かったです。
Commented by gipsypapa at 2007-06-14 23:55
ひろさん、そうそう、月曜日は軒並み休館なのです。上野を見るだけでほとんど半日以上かかりましたから、2時間は辛いですね。
Commented by Kawata at 2012-05-02 05:57 x
小倉強さんは、国立科学博物館の設計には関係していないようですよ。参考)『国立科学博物館本館改修工事報告書』国立科学博物館編 2007.11 pp.7-8
Commented by gipsypapa at 2012-05-02 11:34
Kawata さん、
ずいぶん昔のことで、どこから小倉強の名前を探したかはっきりしませんでしたが、
どうもこの時参考にした「近代建築散歩 東京・横浜編」(小学館)という本からでした。
また多くのHPにもあります↓ので疑問に思ったことはなかったです。
http://maskweb.jp/b_kahaku_1_1.html
http://yuwakai.org/dokokai3/idesanzuihitu2007/idesan20100217/kagaku-haku.html
ご指摘を受けて調べてみるとCiNiiの論文では多くの人の名前が残っているが、まとめたのは高橋理一郎ではないかとありました。
また国指定文化財等データベースでは糟谷謙三とありました。
なるほど・・・いずれにしろ文部省営繕(文部省大臣官房建築課)が組織として設計したので、
個人の名前でいうのは適していないのかもしれません。
とりあえず、私のブログはこのままにしておきます。
貴重なご指摘、ありがとうございました。
<< JR上野駅 東京国立博物館表慶館 >>