東京国立博物館表慶館

c0112559_18182997.jpg
 上野公園の東京国立博物館本館に隣接する別館。皇太子殿下・嘉仁親王(後の大正天皇の御成婚(1900年(明治33年))を記念して建てられた、 明治末期の洋風建築を代表する建物です。
 建物の中央には大ドームがあり、左右にも小ドームをのせた、左右対称のネオバロック様式です。石・煉瓦造2階建て、銅板葺の重要文化財。

東京国立博物館表慶館
旧東京帝室博物館表慶館1908年(明治41)年 
重要文化財
設計 : 片山東熊、高山幸次郎
施工 : 新家孝正
東京台東区上野公園13-9
撮影 : 2007.5.1
c0112559_18191625.jpg
c0112559_18193363.jpg
c0112559_1820167.jpg
c0112559_1820195.jpg
c0112559_18204232.jpg
 周りには緑が多く、煉瓦造の外壁を白い花崗岩で覆った、華やかでありながら、やさしい印象。正面のファサードは、一階には四角い柱、二階にはイオニア式柱頭のオーダーが並び、正面両側にはライオン像が立っています。
c0112559_18224799.jpg
c0112559_18231037.jpg
 入り口から中へ入ると、正面の大ドームが、息を呑むほどの華やかさ。
c0112559_18244747.jpg
 もう一度上を。
c0112559_18251416.jpg
 そしてその下の床模様。
c0112559_18261473.jpg
 ドーム下のホールから入り口を振り向いたところ。
c0112559_1827692.jpg
c0112559_18272352.jpg
c0112559_18282158.jpg
c0112559_18285270.jpg
c0112559_18291433.jpg
c0112559_18283727.jpg
c0112559_18293283.jpg
 本館は各種展示品を見せるところですが、この表慶館の方は、展示品の数が少なく、建物自体が見ものになっています。素晴らしく手入れされた美しい建築でした。
c0112559_1832158.jpg
 設計を行った片山東熊は宮廷建築家として活躍し、同時期に赤坂離宮(迎賓館)を建設していたとか。
by gipsypapa | 2007-06-10 18:38 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6280168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2014-08-26 21:23
タイトル : 「ハローキティ」があす故宮展に 東京
上野の東京国立博物館で開催中の台北・故宮博物院展に27日、人気キャラクターのハローキティが来場する。同展は9月15日まで。10月7日から11月30日には福岡県太宰府市の九州国立博物館に巡回する。... more
<< 国立科学博物館上野本館 東京国立博物館本館 >>