国際子ども図書館

c0112559_13514879.jpg
 上野公園内にある国際子ども図書館は旧帝国図書館として1906(明治39)年に建てられました。その後、1929年(昭和4年)に増築され、現在の規模となりました。 1949年(昭和24年)から1998年(平成10年)まで国立国会図書館支部上野図書館として利用されましたが、 改修工事を行い、2000年(平成12年)5月5日から国立国会図書館国際子ども図書館になりました。
 ルネサンス様式の代表的な明治期洋風建築として東京都選定歴史的建造物に指定されています。鉄骨補強煉瓦造、一部鉄筋コンクリート造3階建て、地下1階。

国際子ども図書館
旧帝国図書館 1906年(明治39年)、1929(昭和4)年増築、1998(平成10)年改修
東京都選定歴史的建造物
設計 : 久留正道、真水英夫、岡田時太郎
施工 : 直営
東京都台東区上野公園12-49
撮影 : 2007.5.1
c0112559_1353947.jpg
c0112559_13532474.jpg
c0112559_13534033.jpg
c0112559_13542191.jpg
c0112559_13543573.jpg
 入館は無料です。
c0112559_13565549.jpg
c0112559_13571198.jpg
c0112559_13573173.jpg
c0112559_1358171.jpg
c0112559_13583877.jpg
c0112559_13592526.jpg
c0112559_13594151.jpg
 改修されていますが、階段や廊下の様子はほとんど昔のままの意匠です。
c0112559_14115.jpg
c0112559_1411815.jpg
c0112559_14139100.jpg
 図書閲覧室は2階の左右にあり、正面向かって右が外国の書籍、左が日本の書籍が集められています。私達は外国の書籍のほうへ。さすがにコレクションは充実していて、珍しい海外の絵本や童話本などが一杯。
c0112559_1445975.jpg
 1998(平成10)年の改修は安藤忠雄が設計し、2つのガラスボックスが既存の建物を貫くイメージで増築されました。この改修によって、ガラスの箱の玄関になりイメージが一新していますが、これを好ましいと思うかどうかは個人差がありそうです。
by gipsypapa | 2007-06-07 14:10 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6259522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京国立博物館本館 旧東京音楽学校奏楽堂 >>