黒田記念館

c0112559_13355457.jpg
 上野公園内の東京藝術大学に隣接するこの建物は、 明治を代表する洋画家である黒田清輝(くろだ・せいき 1866-1924)の記念館です。 黒田清輝の没後、遺族により作品や運営費が寄付されました。 平成13年に創建当初の姿に復することになり、2階部分を中心とする改修の後、リニューアルオープンしました。
 設計は、隣接する芸術大学陳列館と同じく岡田信一郎によるもので、建物全体がスクラッチタイルでおおわれ、正面には黒光りする大きなドアがあり重厚な印象を受ける建物。正面2階部分には、3つのアーチ窓を両側から挟んで列柱が並ぶ、ルネッサンス風様式です。鉄筋コンクリート造2階建、半地下階付。

黒田記念館 1928年(昭和3)年
東京都台東区上野公園12
設計 : 岡田信一郎
施工 : 竹中工務店
撮影 : 2007.5.1
c0112559_1472149.jpg
c0112559_147485.jpg
c0112559_1481164.jpg
c0112559_1483085.jpg
c0112559_148513.jpg
 なお、記念館はこの日は閉館。週2回、木金のみ公開されています。催し物がある場合は不定期に閉館されますので、予め↓で調べてから行くのが確実です。
http://www.tobunken.go.jp/kuroda/japanese/guide.html
by gipsypapa | 2007-06-04 14:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6238940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dattel at 2009-12-13 15:30
上野公園にはよく行きますが、今度この黒田記念館まで足を延ばしてみようと思います。
Commented by gipsypapa at 2009-12-14 14:25
dattel さん、
なかなか素晴らしい建物なので、
もし行かれることがありましたら、内部も見てきてください。
<< 旧京成電鉄博物館動物園駅 東京芸術大学赤レンガ2号館 >>