東京芸術大学赤レンガ2号館

c0112559_15584556.jpg




1号館に隣接する2号館は、1号館の3年後に建てられた東京図書館の書籍庫だった建物。1号館と共に、明治初期の煉瓦造建築の遺構として貴重なものです。素朴な味わいの煉瓦や錆び付いた鉄扉、開閉式窓など、1号館によく似たデザインですが、最上階に並んでいる円形窓が印象的です。こちらは煉瓦造り3階建て。

東京芸術大学赤レンガ2号館
旧東京図書館書籍庫 1886年(明治19)年
東京都台東区上野公園12-8
設計 : 小島憲之
施工 : 服部浅五郎
撮影 : 2007.5.1









c0112559_1615682.jpg
c0112559_162138.jpg
c0112559_1623111.jpg
c0112559_1624893.jpg
c0112559_163195.jpg
c0112559_1634996.jpg
 1・2階の窓は1号館のようなアーチ窓ではなく、長窓。それぞれに鉄製の扉が配されているのが特徴です。3階の丸窓にも円形二つ割の鉄扉と徹底しています。それらの鉄扉が錆びているのがとてもよい感じで気に入りました。多分、改修工事がなされるようなので、鉄扉もペンキが塗りなおされるのでしょう。今の雰囲気を上手に残して欲しいものです。
c0112559_1610440.jpg
 手前右が2号館、向こうが1号館。
by gipsypapa | 2007-06-03 16:13 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6232198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 黒田記念館 東京芸術大学大学赤レンガ1号館 >>