東京芸術大学大学赤レンガ1号館

c0112559_1441845.jpg 陳列館の傍にある赤煉瓦1号館は、明治9年に教育博物館の書庫として建てられたもので、東京では珍しい明治初期の煉瓦造建築です。書籍庫として耐火を重視し、すべての開口部に鉄扉を付設するなどの不燃性を重視したつくりが幸いし、127年を経た今も現存しています。
 隣接の2号館とともに歴史を感じさせる建物ですが、訪ねたときには門で「工事中なので注意してください。」といわれました。工事用の作業車が並んでいて、今から改修工事が始まるようです。

東京芸術大学赤レンガ1号館
旧教育博物館書籍閲覧所書籍庫 
1880年(明治13)年
東京都台東区上野公園12-8
設計 : 林忠恕
施工 : 不明
撮影 : 2007.5.1


c0112559_14512270.jpg
c0112559_1451431.jpg
c0112559_1452553.jpg
c0112559_14522748.jpg
c0112559_14524474.jpg
c0112559_145389.jpg
 長い年月と共に風化しつつ、周りの緑と溶け込んでいる素朴な味わいの赤煉瓦造り2階建て。半円アーチの窓に白色の桟が並び、2号館ともども、とても美しく、この先も残して欲しい建物です。
by gipsypapa | 2007-06-02 14:57 | 建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6225453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひろの東本西走!? at 2007-10-08 11:08
タイトル : 東京芸大の赤煉瓦建物
今年は東京方面への出張が多く(東北や九州もありますが)、その機会を利用して時々東京の近代建築ミニ探訪をしています。 会議や打ち合わせは午後一番からが多いため、そのような時は5時起きで6時過ぎの新幹線に... more
Commented by ひろ009 at 2007-10-08 21:54 x
こんにちは。
ここの緑に囲まれた佇まいは素晴らしいですね。
歴史を感じさせる赤煉瓦の建物、いつまでも大切に使い続けてほしいものです。
gipsypapaさんの写真を見なければ行こうという気にならなかったと思います。どうもありがとうございました。
※TB送らせて頂きました。
Commented by gipsypapa at 2007-10-09 10:17
ひろさん、コメントとTBありがとうございます。ひろさんの写真を見る限り私が見たときと変わりないようです。(^^)
Commented at 2008-10-03 15:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gipsypapa at 2008-10-03 22:59
すいませんさん、そうなのです。
どうもすいませんw
屋内は当然ですが、屋外も木陰で雨模様だと厳しいです。
まあ、未熟なだけですが。
<< 東京芸術大学赤レンガ2号館 東京芸術大学大学美術館陳列館 >>