自由学園講堂


c0112559_1564731.jpg
 ちょうどフランク・ロイド・ライトの自由学園明日館の道を挟んだところにある講堂。設計は、ライトの弟子である遠藤新。明日館の最後の東教室棟の2年後に建てられました。外部から見ると、何の変哲もない建物ですが、内部はほとんどライトの自由学園と見分けがつかないようなデザイン。遠藤は、明日館とのつながりを考え、デザインを同じようにしたのでしょう。

自由学園講堂 1927(昭和2)年
重要文化財
設計 : 遠藤新
施工 : 不明
東京都豊島区西池袋2-31-3
撮影 : 2007.5.2
c0112559_1512057.jpg
c0112559_15362088.jpg
c0112559_1536583.jpg
c0112559_15371711.jpg
c0112559_15373773.jpg
c0112559_1537511.jpg
c0112559_1538228.jpg
c0112559_15384390.jpg
c0112559_1539333.jpg
 ごらんのように明日館のデザインを踏襲した、幾何学模様を駆使しています。平成元年(1989)に大規模な改修工事が行われた後、平成9年(1997)、他の3棟とともに重要文化財に指定されました。
c0112559_1543491.jpg
 ここ自由学園を後にする頃には夕暮れが迫っていました。ヴォーリズの武蔵豊岡教会から、入間市西洋館、立教大学を回り、充実した1日でした。
by gipsypapa | 2007-05-30 15:46 | 建築 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6205412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2007-05-30 23:11 x
私が以前行ったとき、ここは音楽会が開かれていて入れなかったんですよ。
明日館のデザインを少しシンプルにした感じでしょうか?
ライト&遠藤、師弟なので当然ですが名コンビですね。
Commented by gipsypapa at 2007-05-31 14:01
ひろさん、それは残念。とはいえ講堂ですから小部屋もなくシンプルです。明日館のような多様な意匠はありません。明日館に入れなかった方がショックは大きいでしょう。しかしせっかく行ったのに見れないのは心残りですよね。わかります。
Commented by sy-f_ha-ys at 2007-06-26 22:16
gipsypapa様、こんばんは。今日は別サイトの方へお邪魔しました。
私もたびたび明日館へは訪れていますが、遠藤新設計の講堂の中へはまだ入った事がありませんでした。とても素敵ですよね。あと東久留米に遠藤設計による自由学園の校舎がありまして、西武線に乗ると学校の森が見えます。ただ中は見たことがありません・・・・。
入間から池袋までの移動お疲れ様でした。

東村山のヨウタロウ研
Commented by gipsypapa at 2007-06-27 16:27
sy-f_ha-ys さん、こちらにも来てくれましたか。ありがとうございます。

自由学園の校舎も遠藤新なんですね。知りませんでした。訪問希望リストに登録しておきます。(^^)

Commented by tochisuma at 2007-07-09 16:05
昔、近所に住んでました。保存、公開されたのですね。
Commented by gipsypapa at 2007-07-10 13:13
tochisuma さん、池袋周辺は都会ですが、住宅が多くいい感じですね。もう一つ駅の南東側に「雑司が谷旧宣教師館」があって行きたかったのですが、時間がなくまだ見ていません。次は是非。
Commented by mogamoga at 2008-08-11 21:42 x
11月にこの講堂で舞踏の公演をやるんです。
先日ここの下見に行って、担当の方とお話しましたが、
立教大学のツタは、明日館から移植したんですって。
明日館にはもうツタはないですが、立教大学で生きているんですね。
それから昔東久留米の自由学園の近くに住んでて、
中を散歩していました。 あー、縁があるなぁ・・・
Commented by gipsypapa at 2008-08-11 22:57
mogamoga さん、舞踏の公演?どういうジャンルなのか興味があります。
東久留米の自由学園も遠藤新さんの設計ですよね。
よく似ているみたいですが、こっちもいつか見に行きたい所です。
特に食堂がよさそうです。
Commented by mogamoga at 2008-08-18 00:08 x
ジャンル・・・説明しにくい。創作舞踊です。
「ピエタ」というタイトルの予定。鎮魂の儀礼です。

詳しくはないのですが洋館が好きで、
こちら、たまたま見つけまして楽しんでまっす。ありがとうございます。
Commented by gipsypapa at 2008-08-18 10:37
mogamoga さん、ははぁ、鎮魂の舞踊ですか。
想像がつきません。(笑)
しかしこの素晴らしい講堂で公演できるなんて、うらやましいです。

私も勉強しながら洋館を訪ねて歩いています。
今後ともよろしく。
Commented by 名無しの探偵 at 2009-04-25 11:30 x
はじめまして。近代建築の歴史などに関心を持つ者ですが、このブログを見て遠藤新氏の建築がかなり保存されていることが分かりました。
師のライト氏にも興味があり、モダン建築と一括りできないと思っています(遠藤新氏の息子さんの陶氏の著書を読んだので)。
とにかく鮮明な写真に感動しました。
Commented by gipsypapa at 2009-04-26 00:45
名無しの探偵さん
コメント有難うございます。
遠藤新氏の作品は大好きです。
5月の連休には仙台の住宅があるので見に行くつもりで
楽しみにしています。
息子さんは楽さんと陶さん、ともにライトの流れの建築家ですね。
Commented by jobi at 2015-11-28 23:10 x
明日館の前にあるのがこの講堂なんですね。
幾何学的な窓に差す柔らかい日差しがとても素敵ですね。
昭和初期の建物がこんなにモダンで、しかも現在も都会の中に残っているのが
いいですね。
Commented by gipsypapa at 2015-12-06 08:20
jobi さん、
やはり遠藤新さんのライト建築ですよね。
偶然、明日館の入園待ちの間にここを紹介してもらいました。
いつも中に入れるわけではないようで、ラッキーでした。
<< 東京芸術大学大学美術館陳列館 自由学園明日館 >>