立教大学第1食堂

c0112559_13323637.jpg
 立教大学に興味を持ったのは「ひろの東奔西走!?」というブログの管理者である建物好きのひろさんからトラックバックをもらったのがきっかけです。
http://hiro009.blogzine.jp/jupiter/2006/08/post_3ca9.html
 特にチャペルと第1食堂は是非見たいと思ったのです。
 第1食堂も大正7年築の一連の作品ですが、H型の下、南側に位置する煉瓦造り2階建てに塔屋を持った素晴らしいものでした。2002年に耐震補強工事が行われリニューアルされました。

立教大学第1食堂 1918(大正7)年
設計 : マーフィ・アンド・ダナ建築事務所
施工 : 清水組
都・選定歴史的建造物
東京都豊島区西池袋3-31-1
撮影 : 2007.5.1
c0112559_1334225.jpg
 本館側から藤棚を通して見えている第1食堂。
c0112559_13352418.jpg
c0112559_1336732.jpg
 食堂の入り口と塔屋。尖塔アーチ窓が素晴らしい。入り口に書いてあるラテン語APPETTTVS RATIONI OBEDIANT とは「食欲(本来は欲望)は理性に従うべし」という意味だとか。薀蓄のある言葉ですねぇ。
c0112559_13422892.jpg
 側面は中央の入り口の上部以外は大きな長方形の窓が整然と。
c0112559_13435329.jpg
 食堂はキャンパスの南端にあるため道路から妻面が見えます。ここにも大きな尖塔アーチ窓。
c0112559_13475914.jpg
 
c0112559_13501997.jpg
 中に入りました。とても食堂とは思えない荘厳な雰囲気です。午後2時を過ぎていたでしょうか、学生達がちらほらと食事しています。
c0112559_13504236.jpg
c0112559_13513529.jpg
c0112559_13515426.jpg
c0112559_13522292.jpg
c0112559_13545268.jpg
c0112559_13551225.jpg
 黒い木製板の腰壁、上部はクリーム色の漆喰壁面。天井はむき出しの木製ハンマービームとトラスの組み合わせ。まるで教会建築のようです。やはりここは見所でした。素晴らしい。
c0112559_13584975.jpg
 最初は昼食をここで頂く予定にしていましたが、チケットのシステムがよくわからずやめました。オーダーと受け取りのカウンターはこの建物の南側にあります。
 仕方なく大学の正門を出たところにある熊本ラーメンにしました。美味しかったです。お腹が満足したので、少し池袋駅方面に戻り、自由学園に立ち寄ります。
by gipsypapa | 2007-05-28 14:05 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6191206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ラ・ペルラ at 2007-05-28 21:05 x
窓からの光がとても美しいですね。
床の模様も、オーソドックスなのに華やかにも感じます。

こういう場所で、ゆっくりお茶したいですね。
Commented by ひろ009 at 2007-05-28 21:55 x
こんばんは。
TB&リンクありがとうございました。

第1食堂、素晴らしい空間ですね。
光と影が織りなすコントラストが見事です。
雰囲気は完全にチャペルといったところでしょうか。
夏に行ったときに入りたかったなあ。。。

小さなバルコニーには上がれませんでしたか?
Commented by gipsypapa at 2007-05-29 14:03
ラ・ベルラさん、こういうところに来るとうれしくなります。こういう食堂で食事が出来る学生がうらやましい。情操教育によさそうです。でもまるで教会ですね。
Commented by gipsypapa at 2007-05-29 14:08
ひろさん、連休中でなければ、こんなにゆっくり見れなかったでしょう。教えてもらったおかげです。バルコニーですねぇ。実は現場では気づきませんでした。ブログに載せる写真を整理していて、バルコニーがあったことを、初めて知ったのです。部屋の中にバルコニーに上がる階段も見当たらなかったです。このアングルから写真を撮れたら素敵でしょうね。
Commented by ラ・ペルラ at 2007-05-30 00:22 x
わたしも、6月の梅雨時にでも、いってみましょう。
本当は晴れているほうが綺麗な絵が撮れるのですが・・・たまには雨も♪
Commented by gipsypapa at 2007-05-30 15:02
ラ・ベルラさん、6月になると本館と旧図書館の蔦がもっと生い茂っているでしょう。食堂の中の写真、モノクロではどういう感じに撮れるのか興味深いです。
<< 自由学園明日館 立教大学2号館・3号館 >>