立教大学図書館旧館

c0112559_15235676.jpg
 立教大学の大正7年竣工の建物は、H型に配置されていて、本館が横棒で、Hの右上、北東部分が旧図書館です。これも統一された煉瓦造りの2階建て。

立教大学図書館旧館 1918(大正7)年
設計 : マーフィ・アンド・ダナ建築事務所
施工 : 清水組
都・選定歴史的建造物
東京都豊島区西池袋3-31-1
撮影 : 2007.5.1
c0112559_1527922.jpg
c0112559_1527359.jpg
c0112559_1528247.jpg
c0112559_15282786.jpg
c0112559_1528553.jpg
c0112559_15292841.jpg
c0112559_1529571.jpg
 本館(モリス館)とこの図書館旧館は一面ツタに覆われています。赤煉瓦とツタは良く似合いますね。
by gipsypapa | 2007-05-25 15:33 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6170556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひろの東本西走!? at 2007-05-26 22:00
タイトル : 灼熱の東京を歩く(鳩山会館、明日館ほか)
先日、東京日帰り出張時に用事が早めに終わったため、池袋のジュンク堂で業務関連書籍を探すついでに久々に東京近代建築探訪を敢行しました。東京は京都・大阪に比べると湿度が低くカラッとした暑さとの印象があった... more
Commented by ひろ009 at 2007-05-26 22:04 x
こんばんは。
前に鳩山会館の記事の際にTBを送らせて頂いたのですが、ここも素晴らしかったですね。時間がなかったので私は駆け足探訪でしたが、赤煉瓦と蔦が目に鮮やかで非常に印象的でした。
Commented by gipsypapa at 2007-05-27 15:52
ひろさん、前にひろさんのブログを見て素晴らしい建物があることを知りました。そのあとネット検索で、特に第一食堂の中が見たくなりました。ヴォーリズの武蔵豊岡教会の帰りに池袋を通るので、いいチャンスでした。明日、食堂をアップする予定ですので、そのときにはトラックバックします。
<< 立教大学チャペル(立教学院諸聖... 立教大学本館(モリス館) >>