立教大学本館(モリス館)

c0112559_16181957.jpg
c0112559_16315298.jpg 入間市からの帰りに池袋で乗り換え。ついでに気になっていた学校を二つ訪ねました。
 そのうちのひとつが立教大学。キャンパス内に入ると,まるで外国に行ったかのような錯覚を覚えます。 本館・図書館・2号館・3号館・食堂は大正時代に建てられた建物で、今でも健在で残っています。何しろこの他の全ての建物もレンガ調に統一されており,徹底的に景観に配慮している点が素晴らしいです。
 本館は大学正門の中央に位置し、チューダー様式を基調とした赤いレンガ造りの建物で立教大学のシンボル的な存在です。
 米国聖公会モリス宣教師の寄付により建設されたので「モリス館」と呼ばれています。設計はニューヨークのマーフィー&ダナ建築事務所。
 煉瓦造2階建て、地下1階の建物で東京都の選定歴史的建造物に指定されています。

立教大学本館(モリス館) 1918(大正7)年
設計 : マーフィ・アンド・ダナ建築事務所
施工 : 清水組
都・選定歴史的建造物
東京都豊島区西池袋3-31-1
撮影 : 2007.5.1





c0112559_16325141.jpg
c0112559_16331391.jpg
左右の塔の高さが違うのは何故でしょう、気になります。塔の間にある時計は英国デント社製で直径90cm、分銅式で今でも6日おきに巻かれているそうです。煉瓦はフランス積み。
c0112559_16343229.jpg
c0112559_1635795.jpg
c0112559_16352585.jpg
c0112559_16354299.jpg
 中央にあるアーチ型の通路が素晴らしい。
c0112559_163695.jpg
c0112559_16362644.jpg
c0112559_1638281.jpg
 この日はゴールデンウィークの連休中とはいえ、火曜日で授業のある日。キャンパスは思い思いに語らう学生達が一杯で、学校の雰囲気を味わえました。さらに建物の入り口も開いていましたので、中までは入りませんでしたが、入り口から覗くことができました。
c0112559_16423438.jpg
 本館の南側、食堂前の藤棚から見た本館。クリスチャン学校で女学生が多いですね。
 ということで、しばらく立教大学を続けます。
by gipsypapa | 2007-05-24 16:47 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6163754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コキ王 at 2008-02-24 12:25 x
初めてコメント致します。
過去のブログを見ていたら「立教大学」がありましたので懐かしく拝見しました。

本館の塔の高さが左右不一致なのを気にされてましたが、建築当時は
同じ高さだったのですが、関東大震災時に崩れ、そのままになっているそうですよ。
Commented by gipsypapa at 2008-02-25 04:51
コキ王さん、 本館の塔の高さの件、納得しました。ありがとうございました。
先日、立教大学の出身の人と飲んだばかりです。彼も懐かしがっていました。
古い大学の建物の中でも、このように統一された雰囲気が残っているのは、大変貴重です。こういう大学で学び、あの食堂で昼食。うらやましいですね。
Commented by コキ王 at 2008-03-01 00:52 x
こんばんは。書き込み後すぐにお返事いただいていたのですね。失礼しました。

関東大震災時に本館は崩れずに残ったという情報は結構ありますが、塔の一部は崩れてしまったというところまで記録している情報はほとんどありませんね。

こうやって写真を通して改めて見てみると雰囲気があって素敵ですね。ほんとに懐かしいです。私は4年間ここで過ごしましたが、建物の細部まで意識したことはありませんでした。もったいない過ごし方をしたでしょうか。学食も1食より2食の方が好きで、2食でばかり食べていました・・・。
Commented by gipsypapa at 2008-03-02 09:36
コキ玉さん、 う~ん、もったいないですねぇ。(笑)
ただ実際に毎日通っていると、日常的な風景になってしまうのは仕方がないでしょう。
先日、立教出身の人と飲んだときに一緒だった女性は、関西学院大学の出身でした。
ヴォーリズ氏設計のすばらしいキャンパスで学んで、そのよさを認識したのは、卒業してかなり時間がたってからだったそうです。

1食は私には一番印象が残る建物ですが、毎日の食事は便利さとか、ほかの要因があるでしょうね。
立教は行く前にネットで調べて、見所は見てしまったつもりでしたが、まだまだあるようですね。
Commented by mogamoga at 2008-08-03 10:42 x
赤レンガの建物に魅かれて立教大学に入り、
4年間すごし、今でも忘れていません。
よくチャペルでひとり過ごしました。静かで人がいないんですよ。

今度明日館でイベントをやることになり、
池袋と洋館に縁があるな・・・と。
Commented by gipsypapa at 2008-08-05 08:25
mogamoga さん、はじめまして。
立教大学は学校建築の中でも最も印章深かったキャンパスの一つです。
統一された美意識を感じます。
見逃した建物があるようなので、いつかもう一度行ってみたいです。

明日館はロイド建築の素晴らしさを認識した建物です。
ここを見てからロイド風の様式に魅かれるようになりました。
<< 立教大学図書館旧館 入間市西洋館 >>