会津若松市の旧黒河内胃腸病医院

c0112559_15523095.jpg
 会津若松の野口英世青春通りを歩いていて見つけた建物。予備知識はありませんでしたが、調べると市歴史的景観指定建造物に指定されていました。片側が寄せ棟と腰折れ屋根の組み合わせ珍しいモダンな建物です。天窓や壁面のレリーフなども凝った意匠です。那智黒石で造られた塀とともに存在感を醸し出す姿は昭和初期の貴重な建物。

旧黒河内胃腸病医院 1936(昭和11)年
市歴史的景観指定建造物
福島県会津若松市中町1-20
撮影 : 2007.4.30
c0112559_1556995.jpg
c0112559_160468.jpg
c0112559_161238.jpg
c0112559_161496.jpg
 病院はもうやっていないのでしょう。住宅として使われているのかも知れません。
by gipsypapa | 2007-05-21 16:03 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/6141108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 会津若松市役所 会津若松市の四つ角大正館 >>