京都のSACRA

c0112559_17332927.jpg
 1928ビルと同じ三条通りにあるテナントビル。不動貯金銀行の京都支店から、ファッションテナントのビルとしてリニューアルされた建物です。1階が煉瓦造,2・3階が木骨煉瓦造で造られています。外観は全体としてルネサンス風ですが,部分的に幾何学的な意匠を用いています。

SACRA
旧不動貯蓄銀行京都支店 1916(大正5)年
設計 : 日本建築株式会社
施工 : 不明
登録有形文化財
京都市中京区三条通富小路西入中之町
撮影 : 2007.4.15
c0112559_17383693.jpg
c0112559_1739880.jpg
 東面。主として1階部分を見ています。
c0112559_17404569.jpg
c0112559_1741025.jpg
 正面(南側)のエントランス・ファサード。ルネサンス風です。
c0112559_17421063.jpg
 ここから中へ。
c0112559_17433896.jpg
c0112559_1744913.jpg
c0112559_17442039.jpg
c0112559_17443669.jpg
c0112559_17445067.jpg
c0112559_17453022.jpg
c0112559_1745029.jpg
c0112559_1745116.jpg
c0112559_1746746.jpg
 テナントは主として女性向けのファッションや小物の店。階段や廊下は木を使ってレトロな感じを演出しています。
c0112559_17474974.jpg
 2・3階が木骨煉瓦造とは思えないどっしりとした銀行らしい建物でした。
by gipsypapa | 2007-04-18 17:51 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5913406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都三条ダマシン 京都の1928ビル >>