京都の関西テーラー

c0112559_16511545.jpg
 京都の東山区に今も残る明治時代の煉瓦造りの建物。明治のたばこ王といわれた村井吉兵衛が起こした村井兄弟商会の製造工場でした。たばこ専売法施行後は専売公社の京都工場として使用されました。その後、倉庫になっていましたが、払い下げられ現在に至っています。

 村井吉兵衛は、さすがに私も古すぎて知りませんが「サンライス」「ヒーロー」などのたばこの製造販売を皮切りに、東洋印刷、日本石鹸、村井カタン糸などの事業を起業し、村井銀行、鉱業、汽船、石油、ホテル、貿易など幅広く手を出した実業家だそうです。

 京都には村井吉兵衛の住宅だった「長楽館」や旧村井銀行などの当時の建物が残っています。

2009年解体。

関西テーラー
旧 村井兄弟商会
1900(明治33)年
設計・施工 : 不明
京都市東山区渋谷通大和大路東入ル上新シ町
撮影 : 2007.3.4
c0112559_1721321.jpg
c0112559_1723412.jpg
c0112559_1755862.jpg
 海外から輸入された赤煉瓦が使われているらしいのですが、光が当たるとオレンジ色に輝く珍しい煉瓦です。それにしても関西テーラーとは?営業しているようには見えませんでした。
c0112559_1744417.jpg
 明治33年建築の石碑(これ自体は新しいです)。
c0112559_1765744.jpg
c0112559_177996.jpg
c0112559_1773055.jpg
 東側に残っている工場の塀。十字の模様を抜いた煉瓦積みが面白いです。またこのように窓がないのに窓の形をしているものを「ブラインドウィンドウ」と呼ぶとか。この塀は素晴らしい。
c0112559_17165559.jpg

by gipsypapa | 2007-04-11 17:18 | 建築 | Trackback(2) | Comments(13)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5875507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from おとうさんの大好きな歌 at 2009-12-19 12:45
タイトル : 丸物百貨店
思い出にいつまでも残しておきたい建物が、次々と消えていきます。 丸物百貨店、関西テーラーさん、洛東中学校・・・・・・・。 だんだん自分の京都が無くなっていきます。 最も大きいのは、自宅がもう残っていないことか・・・ コインパーキングだもんね・・・。... more
Tracked from おとうさんの大好きな歌 at 2009-12-19 12:49
タイトル : 関西テーラーさん詳細
京都の関西テーラー... more
Commented by ラ・ペルラ at 2007-04-11 19:51 x
素晴しい色合いです。
こういうレンガが欲しい!
何か土に混ぜてあるのでしょうね♪
このオレンジ色の光具合が、明治の頃から毎日あったと思うと、感慨深くおもいます。こういうことを知らしめる事は、とてもいいことですね。
Commented by gipsypapa at 2007-04-12 11:29
ラ・ベルラさん、本当にこういう煉瓦は珍しいです。もう一つ隣の建物、東山IVYをアップしました。手軽な宿泊設備らしいので、京都に来られるときには候補の一つにされてもいいのではないでしょうか。
Commented by ラ・ペルラ at 2007-04-14 17:02 x
ありがとうございます。
夜行バスで早朝着いたら、写真撮り始めて、チェックインだけ途中でして・・・なんてよさそうですね!いい情報またまた、感謝♪です。
Commented by gipsypapa at 2007-04-15 00:25
ラ・ベルラさん、実は私も泊まってみたいと思っていました。京都はとても短期間では廻りきれませんので、近くに住んでいるとはいえ、1泊して腰を落ち着けて・・・というのもいいかも知れません。
Commented by 牛若丸 at 2009-07-01 17:43 x
初めまして、関西テーラーでクグッてたどり着きました。

残念ながらこの建物は6月末から解体工事に入ってます。
既に1/3ほど取り壊されました。。。
近くに住んでいて、長年見慣れた建物がまた一つ無くなります。
残念ですね。。。
Commented by gipsypapa at 2009-07-02 13:47
牛若丸さん
こちらこそ初めまして。
これが壊されているのですか!
まったく知りませんでした。好きな建物だったので残念です。
京都の文化財産が一つ減ってしまいます。
隣の「東山IVY」はどうなっているのでしょう。
Commented by だみ at 2009-10-06 09:37 x
はじめまして。
僕もこの建物が好きでした。
うちの一族の墓が大谷廟の横にあるので、盆と正月、この坂道の下にある駐車場に車を停めて、歩いてこの前を通っていくのがお決まりのコースだったのですが、この夏の墓参りの時に、もう塀しか残っていなくてかなりショックでした。
残すのも大変なのでしょうけれど、歴史的建造物って結構あっけなく取り壊されてしまうんだなぁという事が特に最近多いので、何か寂しいです。
Commented by gipsypapa at 2009-10-07 10:40
だみさん、
今はもう存在しないのですね。
これだけの雰囲気のある煉瓦建築は貴重でした。
時代の流れで老朽化したためでしょうが、
もう少し利用法を考えてほしかったと感じます。
Commented by uodu_yo at 2009-12-19 12:39
はじめまして。
この前、通った時になくなっていたので、非常に残念に思いました。
いつも小学校に行く時に前を通っていたんですね・・。

ここはタバコ作りの発祥地とかでなくなることは無いと思っていたんですが・・・・。
Commented by gipsypapa at 2009-12-20 10:00
uodu_yo さん、
初めまして。
私のお気に入りの建物だったので、残念です。
確かに歴史的なシンボルでもあったので、
なんとかならなかったのかと、過ぎたことを思ってしまいます。

TBもありがとうございました。
京都はまだ良い方でしょうが、おっしゃるように、
丸物百貨店や洛東中学校も、徐々に消えていきますね。
Commented by gipsypapa at 2010-01-12 09:41
yoshi19 さん、
初めまして。残念ながら壊されてしまいました。
すでに過去の建物なのに、たくさんの方々からコメントを頂いています。
それだけインパクトがあったわけなので、なんとももったいないとしか言いようがありません。
子供のころから近代建築に興味をお持ちとは、早熟でしょうか。(笑)
関西には古い建物が数多くありますので、またご覧になるのはいいかと思います。
Commented by ごま at 2014-08-08 09:56 x
はじめまして
取り壊されてしまったのですね。さみしいです。
京都に行った時にこの建物が見当たらず、かなりあるきまわりました。私は短大の時にこのIVYのほうで寮生活をしました。
今思うととても懐かしく、久しぶりに訪れてみようと思ったのですがなかったのです。
寮での生活は厳しかったのですが今思うととてもすばらしいたてもので、入ってはならない場所もあり立ち入り禁止になっていました。警察の黄色いてーぷがしっかりとありました。
今思うと入って見ておけばと後悔してます。
でもこのように写真がみられてうれしいです。
ありがとうございます
Commented by gipsypapa at 2014-08-08 14:46
ごまさん、
はじめまして。
そうなのですよ。もう5年前になります。
IVYはそれなりに人気のホテルだったので
なぜ壊してしまったのか。
老朽化して耐震の心配があったのかも知れません。
一度壊せば、元に戻らないわけで
もったいないことです。
<< 京都の東山IVY 熊本市の手取教会 >>