横浜市開港記念会館

c0112559_1732840.jpg
 ホテルから食事に出かける途中に市街にある建物を少し見て廻りました。夜なので夜景だけで中は見れませんでした。
 1909年(明治42年)の横浜の開港50周年を記念して、 設計コンペ方式によって建設されたものだそうです。現在は公会堂として使われています。特徴的な煉瓦造の時計塔は、 神奈川県庁本庁舎(キング)、 横浜税関本関庁舎(クイーン)と共に、 横浜の3塔として、「ジャック」の愛称で市民に親しまれている重要文化財の素晴らしい建物でした。
 昼間の写真は ↓ からどうぞ。
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/kaikokinen/

横浜市開港記念会館(中区公会堂)
1917年(大正6)年
重要文化財
設計 : 福田重義、山田七五郎、佐藤四郎
施工 : 清水組
横浜市中区本町1-6
撮影 : 2006.4.30
c0112559_17452771.jpg
c0112559_1746180.jpg
c0112559_17461894.jpg
 
by gipsypapa | 2007-04-05 17:47 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5842494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ラ・ペルラ at 2007-04-06 01:37 x
この、ジャックの裏手を入っていきますと、オヤジの夜の社交場・・・関内のクラブの立ち並ぶ地区になります。東京ほどたかくないので、サラリーマン諸氏が一杯やって帰るには、ちょうどいいのです。道路交通法の改正以降は少なくなりましたが、高級車ほど店の前に路駐することが多く、ロールスや12気筒のベンツが道を塞ぐ場所でもありました。白いベンツが急に止まると、間違ってもクラクション等鳴らしてはいけません。店から女の子が5~6人で、親分らしきオヤジを送り出し、若いのがすかさずベンツの扉を直立不動で開ける・・・なんていうのは日常的な光景でも有ります。
開港記念館の内部です~♪
http://orangestudio.homeip.net/gallery/public/user/user/list.php?userid=21666&page=1
Commented by KOUKOU at 2007-04-06 02:53 x
夜景がこんなに綺麗に撮れるなんて、すばらしいです。
Commented by gipsypapa at 2007-04-06 15:37
ラ・ベルラさん、なんとなくこの一帯はそんな雰囲気があったような。私は妻と2人だったので、健全地域で食事しました。(^^)
内部の写真を拝見しました。ここもいいですねぇ。時間がなく昼間にいけなかったのが残念です。
Commented by gipsypapa at 2007-04-06 15:42
KOUKOUさん、ありがとうございます。手ぶれ防止つきとはいえコンデジなので、暗いところはいつも苦労します。今日アップした歴史博物館は上手く撮れていません。
最近、メカニカルな手ぶれ防止とASA感度調整を自動的にやるカメラ(これもコンデジです)を買いましたので、少しは上手く撮れるのではないかと期待しています。
<< 神奈川県立歴史博物館 横浜山手聖公会 >>