横浜市の山手資料館

c0112559_106161.jpg
 横浜・戸部の大工によって中澤邸として本牧に建てられ、 横浜・諏訪町の園田邸に移された後、 1977年(昭和52年)に現在地に移築されました。横浜に現存する明治時代の唯一の木造西洋館。現在は、横浜開港当時の資料等が展示される資料館として公開されています。残念ながらここは時間がなく中には入りませんでした。

山手資料館
旧 中澤邸
1909(明治42)年/1977(昭和52)年移設
横浜市認定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
横浜市中区山手町247
撮影 2006.4.30
c0112559_10123298.jpg
c0112559_10124342.jpg
 こじんまりした木造2階建に4方に妻面があり屋根裏部屋を持つユニークな形をしています。
by gipsypapa | 2007-03-26 10:17 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5783061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 横浜山手聖公会 横浜市の山手89-6番館 (え... >>