神戸御影の旧乾邸

c0112559_13454081.jpg
 阪急電車の御影駅から白鶴美術館を目指して北に進むと、高級住宅が立ち並ぶ一角があります。ヴォーリズの小寺邸から見て東側に位置する大邸宅。海運業を営んでいた乾新兵衛氏の住宅でした。昨年11月24日に放映されたドラマ「虹を架ける王妃」のロケ地。
 現在はヴォーリズの六甲山荘と同じくアメニティ2000協会によって保存・活用されています。鉄筋コンクリート造、一部木造2階建。

旧乾邸
1936(昭和6)年
設計 : 渡辺節
施工 : 竹中工務店
神戸市東灘区住吉山手5-1-30
撮影 2006.4.22 & 11.11
c0112559_1356437.jpg
 東側の正門。普段は閉まっています。開くのは1年に何回かある内覧会と不定期な催し物が開催されるときだけ。
c0112559_1358071.jpg
 偶然にも2006年11月11日には生け花の展覧会が開催されて中に入ることができました。
c0112559_13591643.jpg
 縦長窓。c0112559_140532.jpgc0112559_1402523.jpg























 内部から玄関アプローチを。
c0112559_1414770.jpg
 建物の中も見事に保存されています。大きな窓が印象的。
c0112559_1425911.jpg
 1階の広間から2階を。
c0112559_1434218.jpg
 この日はいたるところに生け花が飾ってあり、いい雰囲気でした。
c0112559_1442746.jpg
c0112559_1443991.jpg
 階段も手の込んだ装飾が施されています。
c0112559_1453197.jpg
 1階広間の大きなシャンデリア。
c0112559_146549.jpg
c0112559_1464590.jpg
c0112559_1465710.jpg
 2階から見た1階の広間。ドアや手摺の模様が素晴らしい。
c0112559_1484859.jpg
 2階の廊下。
c0112559_1491149.jpg
 2階の小部屋。
c0112559_14175022.jpgc0112559_1418313.jpgc0112559_14181463.jpg







 水周りの小物は昔のまま残されています。
c0112559_14112338.jpg
 2階のベランダ。
c0112559_14114753.jpg
 北側にある水飲み場。
c0112559_14121531.jpg

by gipsypapa | 2007-02-22 14:19 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5583803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daikatoti at 2007-02-22 17:17
すばらしい邸宅ですね。門構えもいいし、階段の木彫や、ドアの質感、別の階段でしょうか、金属で細工された階段もステキですね。水道の蛇口もね。 窓は一部アルミサッシになっていますか? いつまでも大事に保管されるといいですね。  あ ジプシーキングスみつけましたよ。 ばっちり、好きなジャンルでしたぁ。グーです。
Commented by gipsypapa at 2007-02-23 15:52
daikatoti さん、記憶が定かではありませんが、写真に撮った廊下は同じものだったと思います。窓は二重になっているのが多く、内側はサッシでした。改修時に変えたのでしょう。家も外もヴォーリズとは違って華麗な装飾ですね。
 ジプシーキングス見つけましたか。(^^)
聴いていらっしゃる音楽のジャンルから見て違和感はないはずと思いました。ところで私の趣味が高じて、仲間と外タレを自費で日本に呼んでライブをします。daikatoti さんは中部地方?四日市で3月21日と22日にやりますので、よければ来てみてください。私も行きます。
http://www.gipsygroove.com/information/gf.html
ジプシーキングスではありませんが、彼らの縁故がメンバーです。サウンドは同じ感じです。赤字にならないように、神頼み・・・。
<< 東京文京区の鳩山会館 西宮市の今津小学校 六角堂 >>