西宮市の旧辰馬喜十郎邸

c0112559_1123653.jpg
 灘五郷の一つ、白鹿酒造で有名な「辰馬本家酒造」南辰馬家の初代当主辰馬喜十郎の自邸でした。
神戸の英国領事館を建築物を真似て造られたようで、柱廊を巡らせ2階に広いベランダがある、簡素ながらも明治時代らしい雰囲気を持った木造二階建ての洋館。

旧辰馬喜十郎邸 1889(明治22)年
兵庫県指定文化財
設計・施工 : 不明
兵庫県西宮市浜町8-5
撮影 2007.2.12
c0112559_1185864.jpg
c0112559_1192319.jpg

c0112559_11101120.jpg
c0112559_11114833.jpg
c0112559_11105041.jpg
c0112559_11121199.jpg
c0112559_11131428.jpg
c0112559_11134242.jpg
c0112559_1114487.jpg
c0112559_11142627.jpg


 周辺には他にも興味深い建物がありました。↓
c0112559_11152659.jpg
 敷地内に高い煙突のある小屋が。
c0112559_11163434.jpg
c0112559_1117061.jpg
 さらに南側には細長い煉瓦の倉庫があります。
c0112559_11175728.jpg
 辰馬邸の道を挟んだ西側に建つ辰馬本家酒造倉庫。
by gipsypapa | 2007-02-18 11:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5554283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 西宮市の今津小学校 六角堂 米原市の旧醒井公会堂 >>