高槻市のK邸

c0112559_9115830.jpg
 私の地元にある謎の洋館。JR高槻駅と阪急高槻市駅を結んだ直線のほぼ中央に位置します。付近は飲食店や商店街が並ぶ繁華街ですが、この一角は住宅地で突然邸宅が現れるという感じ。和風の色を残したスパニッシュ・スタイルのユニークな木造2階建て。築年や設計者などのデータはまったく不明です。見た感じは戦後の建物かも知れません。一体誰の設計なのでしょう。

 「近代建築を訪ねて温故知新」というブログにデータがありました。あめりか屋の設計だそうです。なるほど。(2009.3.10)

K邸
大阪府高槻市高槻町
築年 : 昭和初期
設計・施工 : アメリカ屋
撮影 2006.12.2 & 2007.1.1
c0112559_920658.jpg
 東側の門からして驚くような意匠ですね。屋根瓦のみならず塀の上もスペイン瓦。庭の植木もよく手入れされています。
c0112559_921881.jpg
 東面の北側。
c0112559_9215289.jpg
 門からアングルを変えて。ヴォーリズ建築のような煙突が見えます。
c0112559_923188.jpg
 東の妻面には二つのアーチ窓。アーチ部分はステンドグラスです。
c0112559_924874.jpg
 南側だけを見るとかなり和風。
c0112559_925187.jpg
 北の妻面にはアーチ窓が一つと普通の引き戸の窓。
c0112559_92666.jpg
 正門右横の通用門。
c0112559_9263444.jpg
 正門左横の丸いすかし穴。珍しいです。
c0112559_9273853.jpg
 塀が高いのでほとんど2階しか見えませんが、興味深い建物でした。
by gipsypapa | 2007-02-09 09:42 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/5485725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2007-02-13 22:02 x
こんばんは。こちらにも遊びにきました。
ウワッー!凄いお宅!
門まわりのスクラッチタイルの使い方(特に丸い穴?窓?の方)など超個性的ですね。アーチ窓にはステンドグラスまであるのか。
京大農園の方も知っているものの行ったことがないので、これは絶対に行かねば!です。
Commented by gipsypapa at 2007-02-14 11:18
ひろさん、本当に驚く建物です。是非見に行ってください。JRでも阪急でもすぐです。個人の住宅なので詳しく住所を表示していませんが、
http://takatsuki.osakazine.net/e22164.html
に地図がありますのでご確認ください。
Commented by gipsypapa at 2007-02-14 11:30
再びひろさん、言い忘れましたが↑に行くときは、こことヴォーリズの大阪医科大、京大農園の3点セットがお勧めです。
大阪医科大は
http://gipsymania.exblog.jp/4602235/
今年の初めに博物館か何かにするために去年の夏から改修工事をしていました。今年の1月の初めに行ったときにはほぼ改修が終わっていました。現在オープンしているかどうかわかりませんが、私も3月に入ったら行ってみようと思っています。
Commented by ひろ009 at 2007-02-15 22:26 x
わざわざすみません。えー、大阪医科大のみ見ております。せやけど何年前やろ。博物館などになっているのであれば、合わせて行きたいと思います。
<< 神戸ムスリムモスク 京都大学大学院農業研究科附属農園本館 >>