蓮池潭 龍虎塔


c0112559_08162420.jpg
高雄の観光名所の一つ、蓮池潭(れんちたん)。清朝時代の1686年に孔子廟を建立する際に、池に蓮を植えたため、「蓮池潭」と呼ばれるようになったそうです。

その湖の中に建てられた龍虎塔は、西側の陸地にある慈済宮の一部で、開運の神として親しまれています。龍と虎が大きな口を開けている二つの塔が並び立っ印象的な建物です。龍と虎の塔はどちらも7層建てで、仏家の七級浮屠を表現しているとか。高雄へ来たら、ほとんどの人が、まずはここに来る人気スポットで。

蓮池潭 龍虎塔
1974(昭和49)年
設計・施工 : 不明
高雄市蓮潭路9号
撮影 : 2017.4.17
c0112559_08174558.jpg
駐車場から湖の南側を歩いていきます。
c0112559_08185460.jpg
湖には龍虎塔だけでなく、いくつかの湖上の廟があります。
c0112559_08191769.jpg
見えてきました。
c0112559_08194597.jpg
蓮池潭の名のとおり蓮が各所に自生。
c0112559_08210588.jpg
c0112559_08212721.jpg
c0112559_08220626.jpg
c0112559_08222450.jpg
入口は龍側。
c0112559_08231044.jpg
空洞を通って中へ入ります。[#IMAGE|c0112559_08235018.jp

c0112559_08235018.jpg
c0112559_08241036.jpg
c0112559_08242605.jpg
やはり中もカラフル。
c0112559_08250067.jpg
c0112559_08252021.jpg
c0112559_08253844.jpg
c0112559_08260289.jpg
螺旋階段を登ります。
c0112559_08265539.jpg
各階はバルコニーのようになっていて、湖を見渡すことができます。
c0112559_08274304.jpg
c0112559_08280322.jpg
c0112559_08282347.jpg
c0112559_08314831.jpg
虎から出ます。

c0112559_08323982.jpg
c0112559_08330484.jpg
c0112559_08332534.jpg
c0112559_08335659.jpg
蓮池潭のすぐ前にある「慈済宮」。こちらが本宮です。保生大帝(医療の神様)を祀る道教寺院で、1719年に創建され、1960年に現在地に移転されたとか。
高雄市左營區蓮潭路9號

by gipsypapa | 2018-01-10 08:34 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/29032197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-12 06:15
塔はともかく、
入口の竜と虎が、
何ともB級スポットのような雰囲気を作り出しています。
他の湖上の廟も、
奥に魔人みたいなものが座っているし、
こちらもB級スポットっぽいですね。
Commented by gipsypapa at 2018-01-12 08:23
j-garden-hirasato さん
そうそう、
向こうにも面白そうなのがありそうです。
この竜虎塔は
あきらかに世界の観光客を誘致しようという
意図がわかる建造物ですね。
悪くないと思います。
<< 高雄の美麗島駅 台中から高雄へ >>