金沢市尾張町の建物群

c0112559_08551496.jpg
尾張町は初代加賀藩主の前田利家の生まれ故郷である尾張の国から移住してきた商人の多くが、この地に居を構えたことから名付けられました。藩政期から現代にいたるまで、この街は商業の町として発展し、現在もその面影を残した町並みです。
c0112559_08541087.jpg
c0112559_08545014.jpg
ここまで尾張町の建物をいくつか紹介してきましたが、まだまだ興味深いものがありますので、まとめてアップします。

金沢市尾張町
撮影 : 2017.3.8

五十嵐提灯店
c0112559_08555846.jpg
尾張町の通りから南に少し入ると町名が博労町になります。五十嵐提灯店は明治時代創業で、加賀提灯を製造販売しています。
金沢市博労町62

佐野商舗
c0112559_09080135.jpg
創業が大正13年の記念品や土産物と工芸品の店です。詳細は分かりませんが、モダンな外観で昭和初期の洋風建築に見えます。
金沢市尾張町2-9-20

望月めがね店
c0112559_09092633.jpg
こちらも創業が大正12年の老舗眼鏡店です。
金沢市尾張町1-10-20
c0112559_09100159.jpg
文真堂
c0112559_09105428.jpg
古い町家建築。書道、水墨画用品の専門店で、国内外の筆、硯、紙、墨、額縁、軸表装などを取り扱っています。
金沢市尾張町2-11-28
c0112559_09112212.jpg
c0112559_09114708.jpg
旗屋
c0112559_09123887.jpg
名前の通り、各種の旗を初めとして、幕、袢纏(はんてん)、幟(のぼり)、暖簾(のれん)、記念品、贈答品などを販売しています。
金沢市尾張町1-9-17
c0112559_09130616.jpg
c0112559_09133178.jpg
たたみ工房
c0112559_09142158.jpg
明治時代から続く畳屋で、ここが製造工房だそうです。
金沢市尾張町1-9-18.
c0112559_09144939.jpg
c0112559_09150594.jpg
c0112559_09151766.jpg
東田漢法堂
c0112559_09160711.jpg
間口が狭い町家です。“まむし黒焼”と書かれた看板が目を引く漢方薬や薬草などを販売しています。
金沢市尾張町1-7-13
c0112559_09163689.jpg
c0112559_09165150.jpg
八百萬本舗
c0112559_09174139.jpg
金沢の土産物、雑貨、菓子を販売しています。元は町家の「旧志村金物店」だったものを改修したそうです。
金沢市尾張町2-14-20
c0112559_09181176.jpg

by gipsypapa | 2017-12-06 09:18 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/28486642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-07 06:40
金沢は職場の旅行でサッと巡っただけで、
じっくり見ていません。
今度、ゆっくり町歩きがしたいですね。
Commented by gipsypapa at 2017-12-07 09:06
j-garden-hirasato さん
金沢は見所が多い町です。
私もこの年もう一回行きましたし、
それでも見切れずに、また行きたいです。
ゆっくりしたいですね。
<< 浅野川大橋詰火の見櫓 梅梅(めいめい)金沢 >>