北國銀行武蔵ヶ辻支店

c0112559_08100560.jpg
金沢駅の兼六園口から東に進むと、近江町市場の手前にレトロな建物、北國銀行武蔵ヶ辻支店(ほっこくぎんこうむさしがつじしてん)があります。元は加能合同銀行本店として昭和初期に建てられた銀行建築ですが、当時としてはモダンな外観です。明るい褐色のレンガ風タイル張りで、教会を思わせる縦長の尖塔アーチを三つ並べたファサードが印象的です。

設計は渡辺節建築事務所で日本興業銀行本店、ダイビル本館、綿業会館などの設計に携わり、独立後は近三ビルジング関西大学簡文館世界平和記念聖堂などの個性的な洋風建築のほかにも三養荘新館などの和モダンな建物を数多く手がけた村野藤吾です。鉄筋コンクリート造り3階建て。

北國銀行武蔵ヶ辻支店
旧加能合同銀行本店
1932(昭和7)年
設計 : 村野藤吾
施工 : 清水組石川県金沢市青草町88
撮影 : 2017.3.8
c0112559_08151358.jpg
c0112559_08183427.jpg
外観が新しく見えるのは、近江町市場の再開発時に少し東側へ移設した際に改修されたためと思われます。
c0112559_08154213.jpg
c0112559_08163782.jpg
c0112559_08160537.jpg

by gipsypapa | 2017-11-20 08:16 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/28308590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-21 06:18
「少し東側へ移設」
建物を動かしたのですか。
ということは、再建したということですか。
それとも、曳家?
RC造でできるのか…。
Commented by gipsypapa at 2017-11-21 08:38
j-garden-hirasato さん
ネットの記事です。
>市場再開発のため取り壊しの計画がありましたが、金沢市は保存を希望し、北國銀行によって現在の位置に移設されました。<
単に移設と書いてあります。
もう一つは
>現在、北國銀行武蔵ケ辻支店として使われているこの建物、近江町市場の再開発にともなってキレイになりすぎた観がありますが、もともとは近代日本を代表する建築家・村野藤吾(1891~1984)のデビュー作「加能合同銀行本店」(1931年竣工)。<
「もともとは」ということは解体して再現したとも取れます。
いずれにしろ自分には分かりません。(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-22 06:38
記事の内容からすると、
外壁とかは昔のものを活用して、
再建したようですね。
市が保存させたのですか。
金沢市、やりますね。
Commented by gipsypapa at 2017-11-22 08:31
j-garden-hirasato さん
他のネット記事では
移動した距離は13mというのがありました。
<< 尾張町老舗交流館 金沢の近江町市場 >>