法恩山 万徳寺

c0112559_08182081.jpg
生口神社をさらに下ると浄土真宗本願寺派の寺院、万徳寺があります。掲示板によると、1521年の開創で、当初は臨済宗仏通寺派の十王堂だったとか。1597年に十王堂を中興し、臨済宗から浄土真宗に改宗したとあります。最初の写真は向こうから客殿、本堂、鐘楼です。

法恩山 万徳寺
本堂 1854(安政元)年
鐘楼 1745(延享2)年
山門 1901(明治34)年
設計・施工 : 不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田50
撮影 : 2017.02.14
c0112559_08190209.jpg
c0112559_08191840.jpg
客殿。築年のデータが見当たらないので、新しいと思われます。
c0112559_08194925.jpg
本堂はけやき造りで、江戸末期の安政元年に再建された建物です。
c0112559_08201826.jpg
c0112559_08203939.jpg
鐘楼はさらに古く150年以上前の江戸時代中期に建立。
c0112559_08210832.jpg
山門(三門)は明治後期創建の総けやき造り四脚門で、彫刻は一華園永治という尾道の彫工によるものだそうです。
c0112559_08214071.jpg
c0112559_08215546.jpg
c0112559_08221576.jpg
c0112559_08223065.jpg
c0112559_08225024.jpg
c0112559_08231205.jpg
山門を下ると神社があります。
c0112559_08235089.jpg
c0112559_08241234.jpg
神社の名前が見当たりませんでした。万徳寺のいわゆる、鎮守社でしょうか。
c0112559_08245098.jpg
鳥居には文化8年正月吉日の刻印。1825年、江戸時代末期です。
c0112559_08261197.jpg

by gipsypapa | 2017-10-24 08:26 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/28111739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-25 06:22
島だけあって、
いろんな見所が、
ギュギュっと凝縮しているのですね。
でも、アップダウンがあって、
全て巡るには、体力勝負のようです。
Commented by gipsypapa at 2017-10-25 09:11
j-garden-hirasato さん
生口島では瀬戸田が一番大きな町でしょう。
狭いところに見所が詰まっていました。
山登りは、それほど急ではなく
最初に登りきったら
あとは下りながらなので、
それほどつらかった記憶はありません。
<< 光明山 法然寺 瀬戸田の生口神社 >>