耕三寺 未来心の丘

c0112559_07302333.jpg
耕三寺の裏山を登っていくと、西側にある「未来心の丘(みらいしんのおか)」。広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園です。高台に地中海かエーゲ海を思わせる大理石のシュールな彫刻やモニュメントがあります。

彫刻家の杭谷一東(くえたにいっとう)の手による作品群で、ここに使用されている大理石のすべては彼のアトリエがあるイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナ船で運んできているそうです。まだまだ、発展中の公園だとか。

ウィキペディアによると、杭谷一東はイタリアでペリクレ・ファッツィーニに師事。イタリアカッラーラにアトリエを構え、制作活動を行なっているそうです。彫刻作品と自然景観との融合を目指した「環境彫刻」がライフワークとか。出身地の広島県を中心に多くの作品があります。

耕三寺 未来心の丘
彫刻 : 杭谷一東
尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
撮影 : 2017.02.13
c0112559_07310553.jpg
耕三寺本堂の裏にエレベーターがあります。
c0112559_07313590.jpg
c0112559_07315921.jpg
上っていく道から、すでに大理石。
c0112559_07330492.jpg
c0112559_07331995.jpg
c0112559_07333776.jpg
c0112559_07335599.jpg
c0112559_07341119.jpg
c0112559_07343057.jpg
光明の塔というそうです。
c0112559_07350246.jpg
c0112559_07351932.jpg
展望を意識して作られたようです。造船所が見えています。内海造船の瀬戸田工場です。
c0112559_07370225.jpg
広場にあるカフェクオーレも大理石でできた店です。
c0112559_07374014.jpg
入らなかったので、食べログの写真をいくつか。
c0112559_07381169.jpg
c0112559_07382944.jpg
c0112559_07384372.jpg
それにしても耕三寺耕三さんの趣味も多彩です。


by gipsypapa | 2017-10-16 07:40 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/28016023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-17 06:48
こんな現代彫刻もありますか。
エーゲ海から運んできているとは、
これまた、タマゲました。
Commented by gipsypapa at 2017-10-18 12:24
j-garden-hirasato さん
あまり実際に切り出し場を
見たわけではありませんが、
日本でも色んなところで
産出するらしいです。
ヨーロッパの方が産出量が
多いんでしょうね。
<< 平山郁夫美術館 耕三寺 潮聲閣洋館 >>