JR日高本線沿いの街道を走って帰路へ

c0112559_08302719.jpg
最後の観光地の襟裳岬を後にしたあとは、北海道の太平洋岸をひたすら走って、新千歳空港へ。道路は一本、北海道道236号から235号へ、JR日高本線と平行していますが、線路に列車を見ることはありませんでした。
撮影 : 2016.11.7
c0112559_08305759.jpg
最初とこの写真は休憩した道の駅の隣にあるレ・コード館。時間があれば、覗いてみたかったところです。馬のひづめにレコードが飾ってあります。
北海道新冠郡新冠町字中央町1-4
c0112559_08312739.jpg
この周辺の日高地方は日本一の競走馬の産地です。競走馬の牧場の7割近くが日高にあるとか。浦河警察署です。ここにも馬のひづめのモニュメントがあります。
北海道浦河郡浦河町築地2丁目2−4
c0112559_08315464.jpg
c0112559_08320638.jpg
街灯には馬があしらわれているのは、そのためです。
c0112559_08323492.jpg
海岸沿いを走っています。カモメの群れ。
c0112559_08333120.jpg
数年前のウィキペディアの写真。JR日高本線と平行して走りましたが列車とは遭遇しませんでした。2015年と2016年の台風被害でかなりの区間が不通になったままらしいです。
c0112559_08344633.jpg
これもウィキペディアから。かなりの距離は海岸線のすぐそばを通っています。この優雅な風景が戻ってくる日があるんでしょうか。
c0112559_08360058.jpg
4日間、バスで走り続けて北海道を1週する、弾丸ツアーが終わり、新千歳から伊丹空港へ飛びました。
c0112559_08363063.jpg
大阪の夜景です。
c0112559_08365737.jpg
再び20℃近い通常の生活へ戻ります。


by gipsypapa | 2017-09-24 08:38 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/27687595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-25 06:33
「台風被害でかなりの区間が不通になったまま」
復旧が追いつかないのでしょうか。
JR北海道は経営的にも厳しいようなので、
そのまま廃線にならないか、
心配ですね。
飛行機からの夜景、
素敵ですねえ。
Commented by gipsypapa at 2017-09-25 20:02
j-garden-hirasato さん、
JR北海道は
最近いろんなローカル線が廃線になりました。
ここも、いわゆる本線なのですが、
いまだに復旧できず
バスの代替運行になっているようです。
厳しい気候のせいもありますが
経営も厳しいようですね。
<< 岡本太郎記念館 襟裳岬と灯台 >>