NTT東日本松本営業支店大名町ビル

c0112559_08154250.jpg
大手の大名町通りを更に西へ。いかにも昭和初期を感じるビルがあります。白い外壁の腰部はレンガ張り、アーチの門がある、逓信省らしいモダンな建物です。鉄筋コンクリート造り3階建て。

NTT東日本松本営業支店大名町ビル
旧松本郵便局電話事務室
1930(昭和5)年
設計 : 旧逓信省建築局
施工 : 不明
長野県松本市大手3-3-9
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08161897.jpg
窓が斜めに配置されているところは階段ですね。
c0112559_08165045.jpg
c0112559_08170263.jpg
「電話局の写真館」という優れもののHPから借用しました。
c0112559_08172906.jpg
グーグルで見ています。

by gipsypapa | 2017-07-15 08:17 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26815090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-15 09:54
昭和5年の築とは、
なかなかの物件だったんですね。
Commented by sy-f_ha-ys at 2017-07-15 12:14
2階・3階の外壁は手が加えられたような感じですが、
1階のスクラッチタイルとアーチ型の通用口の造形から、
竣工当時の輝きが想像できますね。
実は昨日横浜に行って、長者町の旧電話局を撮影するつもりでしたが、
あまりの暑さに足を延ばせず、みなとみらい線に乗って帰って参りました(笑)。
Commented by gipsypapa at 2017-07-15 19:49
j-garden-hirasato さん、
長年の経験から(笑)
一見して逓信省の建物だと思いました。
情報は少なかったのですが
ネット情報で
昭和5年というのを見つけました。
Commented by gipsypapa at 2017-07-15 19:55
sy-f_ha-ys さん、
あまり知られていない建物ですが
あきらかに逓信省設計の雰囲気を感じます。
長者町の旧電話局は見たいものリストの一つです。
とはいえ、
今年はすでに暑くなって
街歩きには厳しい季節になりました。
先日、千葉の佐原とかを歩きましたが
きつかったです。
お互い、程々がよろしいようで。(笑)
<< 松本市の四柱神社 松本市のレストラン 鯛萬 >>