松本市の「おもや平出酒店」&「酔い亭」

c0112559_08262304.jpg
下町会館の通りをはさんだ北側に洋風の建物があります。おもや平出酒店は1887(明治20年に創業し、昭和初期からこの地で店を続けている老舗の酒屋です。店の正面は昭和50年ころに改装されているそうですが、下町会館側の側面はモルタル仕上げの壁にさまざまな装飾が施された、典型的な昭和レトロな建物です。木造2階建て。

おもや平出酒店
1928(昭和3)年
設計・施工 : 不明
長野県松本市大手4-10-13
撮影 : 2016.7.11
c0112559_08273251.jpg
ネット情報では「午後4時になると、お店の南の入り口が開き「スタンディングバー8オンス」がオープンします。」とあります。
c0112559_08282837.jpg
食べログにあった写真です。
c0112559_08285470.jpg
ストーブ一体型の燗付け器でしょうか。初めて見ます。
c0112559_08293893.jpg
建物の右半分は「居酒屋 酔い亭」になっています。こちらは昔のファサードのままみたいです。
c0112559_08300997.jpg
これらもネットから。
c0112559_08303703.jpg

by gipsypapa | 2017-07-12 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26807825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-13 09:54
この建物は見覚えがあります。
以前、松本の市内をウロウロしたとき、
見たものですが、
ずいぶん時間が経ったので、
場所に自信がありません。
Commented by gipsypapa at 2017-07-14 07:53
j-garden-hirasato さん
松本城を迂回するときに
ほぼ必ずと言っていいほど
通る所じゃないでしょうか。
<< 松本市大手のレトロな建物 松本市の白鳥写真館 >>