鳴門公園から大鳴門橋を眺望

c0112559_08141888.jpg
徳島市と鳴門市を駆け足で回り、まだまだ見てないレトロ建築がいくつもありましたが、今回はこれまで。最後に鳴門公園に行って鳴門海峡と大橋を見ることにしました。鳴門公園は瀬戸内海国立公園の一部の山上にあり、鳴門海峡や大鳴門橋の眺望が素晴らしいことで観光客が多いところです。

鳴門公園
鳴門市鳴門町土佐泊浦福池
撮影 : 2016.3.29
c0112559_08145353.jpg
c0112559_08151363.jpg
大鳴門橋架橋記念館エディという、タンクのような建物がありましたがパス。
c0112559_08161895.jpg
展望台へ向かいます。エスカヒル鳴門という全長68mのエスカレーターです。写真はネットから借用しています。
c0112559_08173797.jpg
急勾配で長いエスカレーターです。
c0112559_08175105.jpg
終点は鳴門山展望台。
c0112559_08182096.jpg
鳴門海峡の大鳴門橋が眼下に。天気はいいのですが、少しもやっていました。黄沙かも。大鳴門橋は1985(昭和60)年に完工した、中央支間長876mの吊橋です。
c0112559_08185906.jpg
再びエスカレーターで下って、大鳴門橋の橋桁の下を通る「渦の道」へ。渦が見れるかどうか。入り口に表示があり、その日の時間ごとの渦の大きさがわかるようになっています。
c0112559_08200087.jpg
行ってみると、ちょうど発生しない時間帯でした。残念ですが、せっかく来たし、橋からの眺めも見たかったので入ることに。渦の有無に関わらず(笑)入場料は510円です
c0112559_08204397.jpg
510円というのは不思議な値段設定。500円に消費税なら540円だし。どうでもいいですけど。
c0112559_08211807.jpg
大潮の際には渦の直径は最大で30mに達するといわれ、渦の大きさは世界でも最大規模らしいです。
c0112559_08215729.jpg
c0112559_08222521.jpg
床にガラス張りの開口部がいくつかあり、真下の海面を見ることができます。
c0112559_08231838.jpg
予想通り渦はありません。
c0112559_08235102.jpg
少しくらい気配でも・・・と期待しましたが、まったく見えません。
c0112559_08250644.jpg
c0112559_08245378.jpg
悔しいので、壁に貼ってあった渦の写真を撮りました。
渦の道のHPにダイナミックな動画があります。ぜひどうぞ。
c0112559_08452316.jpg
そしてネットにあった写真も。
c0112559_08455624.jpg
これもネットから。観光船からですね。迫力があります。見たかったです。
c0112559_08474378.jpg
一旦、市内に戻ったあと、高速バスに乗り大阪へ戻ります。
c0112559_08483714.jpg
市内から高速にある乗り場へは「すろっぴー」というスロープカーでアクセスすることができます。
c0112559_08495789.jpg
鳴門市観光情報センターにあると「すろっぴ〜乗り場」から90秒で高速鳴門バスストップに着きます。無料でした。これで徳島県を終わります。

次回からは長野県松本市です。

by gipsypapa | 2017-06-29 08:51 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26775517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-02 06:09
四国に行ったとき、
この橋の歩道は歩きました。
足元から下に見える渦巻き、
迫力がありました。
エスカレーターで上には行きませんでした。
上から見る鳴門大橋も、
なかなかいいものですね。
Commented by gipsypapa at 2017-07-02 08:22
j-garden-hirasato さん、
ははあ、渦を見ましたか。
自分はよっぽど
行いが悪いんでしょうね。
見たかったです。
<< 松本聖十字教会 鳴門市のH邸 >>