やまなみハイウェイを走って別府へ

c0112559_08020328.jpg
高千穂の観光と昼食が終わって、再び北上し熊本県を経由して大分県の別府へ向かいました。ルートは九重連山の間を通る「やまなみハイウェイ」でした。やまなみハイウェイは大分県道・熊本県道11号別府・一の宮線の通称で、熊本県阿蘇市一の宮町から大分県別府市につながる主要地方道で、日本百名道の一つに選ばれています。
撮影 : 2016.3.16
c0112559_08023395.jpg
車窓から風力発電の風車が見えました。
c0112559_08030237.jpg
c0112559_08032524.jpg
途中、トイレ休憩をした瀬の本高原は阿蘇郡南小国町の東端にある、なだらかな高原地帯で、標高900メートルくらい。阿蘇北外輪山と九重連山の間になります。

瀬の本高原熊
本県阿蘇郡南小国町
c0112559_08040705.jpg
c0112559_08042274.jpg
やまなみハイウェイに入ると、標高も高くなり、雪景色が見えてきました。
c0112559_08050304.jpg
ハイウェイの最高地点は標高1333メートルとか。
c0112559_08053974.jpg
c0112559_08060909.jpg
c0112559_08062407.jpg
大分県に入ると賽の地獄(さいのじごく)というのがあります。

賽の地獄温泉
大分県郡玖珠郡九重町飯田高原

by gipsypapa | 2017-06-16 08:06 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26743080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-17 09:49
三月中旬では、
まだまだ雪が残っていますね。
でも、ハイウェイ脇にはほとんどありません。
こういう雄大な風景を眺めながらのドライブ、
気持ちイイでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2017-06-17 13:53
j-garden-hirasato さん
九州には高い山がありません。
こんなに雪が残っているのは
知りませんでした。
3月中旬は、
長野だったら
雪景色は比較的簡単に見れるでしょうね。
<< 日本基督教団 別府不老町教会 高千穂 千穂の家「神楽宿」 >>