有明フェリーで雲仙へ

c0112559_08101777.jpg
熊本城を下車観光した後は、熊本市の長洲港(ながすこう)から有明フェリーで、島原半島北部の雲仙市国見町にある多比良港(たいらこう)まで、45分間で有明海を横断しました。
撮影 : 2016.3.13
c0112559_08094816.jpg
熊本~長崎間を移動する最短ルートです。
c0112559_08133101.jpg
長洲港は小雨模様。
c0112559_08141091.jpg
バスごとフェリーに乗り込みます。
c0112559_08091328.jpg
c0112559_08144131.jpg
船内はまずまずよい雰囲気でした。
c0112559_08152490.jpg
ずいぶん昔になりますが、逆のルートに乗ったことがあります。そのときよりは、かなり豪華になっています。
c0112559_08155439.jpg
我々ツアー客以外にも一般のお客さんも多いようです。陸上での移動は大回りだし、時間的にも旅費の面からも、このフェリーが有利なんですね。
c0112559_08163974.jpg
c0112559_08165451.jpg
c0112559_08170881.jpg
長洲を出向してから、多比良に着くまで、たくさんのカモメを同伴。
c0112559_08174417.jpg
途中で引き返すだろうと思いましたが、港の傍までぴったりとついていて来ました。
c0112559_08181672.jpg
c0112559_08183238.jpg
帰りは逆ルートのフェリーに付き添うのでしょうか。

by gipsypapa | 2017-06-03 08:18 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26710041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-05 06:10
フェリーってイイですよね。
そんなに長距離でなくても、
別世界にしてくれます。
Commented by gipsypapa at 2017-06-05 06:57
j-garden-hirasato さん
船旅はいいですよね。
この船旅は
内海なので
揺れが少なく快適でした。
<< 名湯の宿 雲仙いわき旅館 九州横断ツアー 熊本城 >>