尾道の料亭旅館「魚信」

c0112559_08251514.jpg
もう一つ、尾道水道沿いの宿。海に面して建つ料亭旅館「魚信(うおのぶ)」です。竹村家から西へ尾道駅に向かう中浜通の静寂が場所にあり、尾道らしい海岸の風景のと一体化しています。明治時代に建築された部分も残っていて、大半は大正時代に建てられたという、歴史のある宿です。

数寄屋造りの純和風建築で、総檜の内装も細部まで凝った意匠になっています。文化財指定されていないのが不思議なくらいです。部屋の窓から眺める尾道水道と地元の魚を中心とした京風会席がうたい文句の木造3階建て。

料亭旅館 魚信
明治期 / 大正期
設計・施工 : 不明
広島県尾道市久保2-27-6
撮影 : 2016.3.1
c0112559_08255572.jpg
c0112559_08260821.jpg
c0112559_08262122.jpg
c0112559_08263553.jpg
c0112559_08264665.jpg
ストリートビューには女将さんが水撒きしている姿が写っています・(^^)
c0112559_08271405.jpg
まだいらっしゃいます。ハハハ。
c0112559_08274453.jpg
例のごとく、内部の写真はネットから借用しました。
c0112559_08281684.jpg
c0112559_08283206.jpg
c0112559_08284681.jpg
c0112559_08290374.jpg
3階の大広間です。
c0112559_08294139.jpg
c0112559_08295575.jpg
Google Earth で右に「竹村家」、左に「魚信」の位置関係がわかります。尾道水道に向かって「竹村家」は間に狭いながらも庭があり、「魚信」は直接海に張り出していますね。
by gipsypapa | 2017-05-14 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26658842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-15 06:24
料亭旅館ですか。
一般庶民には縁がなさそうです。
Commented by gipsypapa at 2017-05-18 08:23
j-garden-hirasato さん
はい。
実際、かなりの高級旅館みたいです。
でも料理はおいしそう。
<< おのみち歴史博物館 文化財の宿 尾道の割烹旅館「竹村家」 >>