文化財の宿 尾道の割烹旅館「竹村家」

c0112559_08300709.jpg
もう一つの文化財の宿「竹村家(たけむらや」が海沿いの通りにあります。玄関は道路に面した北側にあり、南側が尾道水道沿いの海を望む客室になっています。竹村家は1902(明治35)年に、この場所で洋食屋として創業したそうです。1920(大正9)年に料理旅館を建てて営業を開始しました。

外観は印象的な塀に囲まれた重厚な和風建築で,地域のランドマーク的な一角になっています。内装は竹材の細工の雪見窓や繊細な造作を多用した書院造り。主屋は塀や門とともに国の登録有形文化財に指定されている、木造2階建て。

割烹旅館 竹村家主屋
1920(大正9)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
広島県尾道市久保3-14-1
撮影 : 2016.3.1
c0112559_08312666.jpg
c0112559_08314293.jpg
c0112559_08320010.jpg
c0112559_08321754.jpg
歯ぎしりしています。
c0112559_08323480.jpg
c0112559_08325292.jpg
c0112559_08331153.jpg
c0112559_08333229.jpg
東側に海に向かう道があり、そこから見える側面です。
c0112559_08340584.jpg
Google Earth です。右に尾道港の船だまりが写っています。
c0112559_08344421.jpg
ここからはネットにある内部の写真を借用しています。
c0112559_08352725.jpg
c0112559_08354522.jpg
c0112559_08360537.jpg
c0112559_08362756.jpg
c0112559_08364583.jpg
客室から庭の向こうに尾道水道が眼下に見えています。

by gipsypapa | 2017-05-13 08:37 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/26656294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-13 12:15
どちらも素晴らしい建物です。
さすが文化財に登録されているだけのことはありますね。
西山本館にお泊りでしたか。
ゆったりした時間が過ごせたでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2017-05-14 13:02
j-garden-hirasato さん
両方ともに
尾道を代表する老舗旅館です。
どちらに泊まるか
結構、悩みました。
決めては値段でしら。(笑)

<< 尾道の料亭旅館「魚信」 文化財の宿 尾道の西山本館 >>